帰ったよ!

夏沙のブログ-natu6

こんにちは!!!
ほったらかしにしてしまったブログ!

もう4ヶ月くらいたってしまったその間に
なんと父と母がブログを開設していた!!!!
父、毎日更新中。がんばれ・・・!

母の誕生日にはひまわりと桃とズッキーニとトウモロコシをあげました。

山梨に行ったの、本当は群馬に行くはずだったのに、私ってば
道を間違えて山梨に着いてしまったの
だから急遽山梨で遊んできたの

すごい自分でもびっくりしました。まさか群馬にたどり着けないことがあるなんて!!

父は、Mステにでていた福山さんを見て、自分もロン毛にすると言い出しました。
それはおもしろい!ので、
うんうん、絶対いいよ!!絶対ロン毛がいいよ!しかも髭ものばしてみなよ、ちょーダンディーだよ!
と私もノリノリになると、
ジャンプー代が3倍になるなぁ・・・と言っていました。
がんばれ!!

というわけで
地球一周から帰ってきました。

7月25日に帰ってきていたんだけど、なんだかんだ忙しい日々で
ちゃんと報告すべき人たちにもまだ連絡を取れていないという事態!ごめんなさーい。

4月16日に出航して101日間を地球一周分の海の上と、
22カ所の寄港地で過ごして
そして今日までの話は、もう何から話したらいいか、濃すぎていろいろありすぎて
毎日本当に忙しく動き回っていたしさらに睡眠時間も短くなっていたから、
1年分くらいの仕事と遊びをいっきにやってしまったという感じです。

帰ってきてからも、船の見学会を神戸と横浜で計4日間していて、
その後今週休みだったんだけど、旅行ばっかりしていてもう月曜日になってる!!

今日からまた仕事が始まってしまった!!

でもね、忙しい日々にとても感謝しているし、ありがたく思っているんです。
好きな仕事をしていて満足していて
地球一周もして
大好きな仲間と仕事ができる環境があって、
忙しさは充実感でしかないし
なんて最高なんだ!!

また新しい仲間たちと一緒に仕事ができることにわくわく感じて
でも今は、駆け抜けてきたクルーズが終わって、
仲間たちと離れたことに切なさを感じながら

ここ、またトウキョウでの生活が始まりました
コンクリートジャングルに心奪われないよう、

心から音楽があふれて、それを歌う気持ちを忘れないよう
日常が日常になってしまわぬよう
旅という感覚が日常となってしまうような
そんな毎日を過ごしたいとおもいます。

夏沙のブログ-natu3
(間違えてたどり着いた山梨のひまわり畑にて)


出航です!!


今まで24年という時間を過ごしてきたけれど、

その中で、その時間の中で、

何も考えずにただ過ぎていった時間、

明日にならなければいいのにと思いながら過ごした時間。

環境になじめずに、はやく一日が過ぎればいいのにってストレスためながら過ごした時間。

余裕がたくさんあって、ひとつひとつを丁寧に過ごして心地よかった時間

一人でいるのが好きで過ごした時間

たくさん悩みながらも誰かと向き合いながら過ごした時間

時間が過ぎることを願いながら過ぎた時間を

もったいなかったとは思わないし

そんな時間があったからこそ

また違った時間の過ごし方に感謝できるし

今は、

とにかくあっという間に一日が過ぎていく

いままで過ごした時間とはまた別の感情を抱く時間。

まだその途中にいるから、それがどんな時間なのかという言葉は具体的ではないけれど


忙しいということばがネガティブだから使いたくないとか

そういうことじゃなくって

すごくポジティブに忙しい。


ブログを書くのは好きだけど

書く暇ないくらいに

日々はあっという間に過ぎていく。


灰色の東京にはもう慣れてしまって

大切にしなくてはいけない自然を

人工的にコンクリートで固め尽くしてしまったこの土地も

私の日常の一部でしかないけれど

春を気づかせてくれる要素に囲まれたりすると

やっぱり地球は生きているんだ!

なんて当たり前のことなのに

東京にいたら忘れちゃいそうな感情が沸き起こる



仲間がいて、一緒にいること、一緒に仕事をしていることを嬉しく思う。

今の立場、今の仕事、今の仕事仲間

忙しい中

立ち止まってみると、ふっと満たされた感情に気づいて嬉しくなる。


16日から地球一周に出かけます。

私の人生のテーマは旅だから

地球一周に出かけること自体は人生の一部のような軽い感覚で

特にあまり感情的ではないけれど


やっぱりやっぱり

ふと立ち止まって、

こうして文章にしてみると

心の底からわくわくと嬉しい感情が沸き起こる。

これから101日間の船旅で

見たことの無い景色と

見たことの無い地球に出会いに行くんだ。


今はまだただの単語でしかない言葉たち


ルクソール神殿

ぺトラ遺跡

パレスチナ難民キャンプ

モンサンミッシェル

北欧

ノルウェー

フィヨルド

パナマ運河

ベネズエラ

ジャマイカ

 ・・・

 

101日かけてまた日本に戻ってきたときに

この言葉たちが

どんなカラフルな色を持つんだろうと思ったときの感情が

いつも私の心を旅へ旅へと動かしていく。

この一ヶ月間はクルーズの準備に費やしてきた。

「ピースボート地球一周の船旅」が出来上がるまでには

本当にたくさんの人、たくさんのプロジェクト、アイディア、ハプニング、

たーくさんの大きな大きな思いがあって

そしてたくさんの時間をかけてようやく船は出航していく。


ピースボートで働き始めてから10ヶ月。

もう7年くらい前から関わってはいたけれど

働いてみて、参加者を集めていく過程、クルーズを作っていく過程、

まだまだ経験は浅いけれどいろいろな経験をしながら

ひとつのクルーズが出航するということの大変さをとても感じている。


そして集まった参加者を乗せて

参加者ひとりひとり、スタッフひとりひとりの夢をたっぷり乗せて

やっと、やっと、ひとつの壮大な船旅が出航するわけです。

・・スゴイ!!

出航はしあさって

16日の15時。

14:30から、出港式が始まり

15時になると船は汽笛を鳴らして

地球一周へと出発します。

すごく大きなパワーが船と港を包み込むその瞬間がすごく好きです。

私は、大学の卒業式にも着たお母さんの着物を着て

出港式の司会を務めます!

船旅の良さは語りつくせないけれど

とにかく101日間、すばらしい航海になるように

自分が表現していきたいと思っていたものが形になるように

すべての人にすばらしい出会いと感動がありますように


私の夢であり

今の私の人生である「地球一周」へ行ってきます!!



 夏沙のブログ-6  夏沙のブログ-4   夏沙のブログ-3
夏沙のブログ-5  夏沙のブログ-2  夏沙のブログ-1
(この写真はピースボートのHPより♪)

 


つちのこで結婚パーティー♪

また、つちのこのおはなし。
お母さん、お父さん、私をつちのこ保育園に入れてくれて本当にありがとう。
私の人生のスタートがつちのこだったことを本当に誇りに思うし感謝します。
って、つちのこ卒園した仲間ならきっと思っているはず
昨日は、つちのこの仲間である、アキコが結婚するということで、みんなで結婚パーティーを開きました。
アキコは、私にとっては幼なじみであり、姉妹みたいな存在。
家族同士が仲良かったから、初めての海外旅行は、アキコの一家と一緒だった。
それから、家族ごとに借りたキャンピングカーを走らせて
一緒にカナダ横断なんて旅にも連れて行ったもらったことも。
小学校の頃は一輪車を教えてもらった。
アキコと遊ぶと、いつもクリエイティブでわくわくした。
(彼女がその後、美大に進学したのはすごく納得。)
子どもながらに、将来一緒にルームシェアする計画なんかもたてて遊んでた。
学年はアキコがひとつ上だったけど
つちのこは学年は関係なくみーんな仲良かったから
パーティーに集まったのは、年代も様々、さらには子どもたち(私たち)の両親、当時の保母さんたちまで
集まってくれて、
そして会場は、当時あそんでいた保育園。
みんなが持ち寄ってくれたごはんも、なつかしい顔ぶれも、それからアキコの彼も、
大好きは保育園で大好きなみんなと一緒にお祝いできて
すごく暖かかった。
園長先生のきくえさんのホスピタリティーと
子どもたちへの変わらない想いは
本当に感動するし
20年以上前からの仲間が今でもこうして集まることのできる
あったかさに、心がぽかぽかいっぱいになりました.
夏沙のブログ-akiko1
海老名で育った私たちは海老名がすき。
なーんもないけど、大切な場所、大切にしていきたい仲間がいるこの場所がとってもすき。
だからみんな海老名から離れない。
そーんなことを想わせてくれる環境があることに、感謝。
ありがとうねーーみんな。
そして、アキコ!
結婚おめでとう!!!
4/25に私は日本にいないので先にお祝いさせてもらいました。
海老名が好きなのに、海老名にいない道を選びがちな私は
よーく、大切なタイミングを逃してしまいます。
アキコのウェディングドレス姿はどう考えたって超きれいなのに
見られないのは残念すぎるけど
あきこの結婚、こころからお祝いしています♪
夏沙のブログ-akiko2


せかいやいろいろ

 
最近多い、自然災害。

ハイチの地震が起こったとき、実際私は何を感じたかというと
また地震。嫌だな。ピースボートでは募金が始まるんだろうな。
ハイチか~映画で見たことあるな。
くらい。

チリで地震が起こった。
びっくりした。
カルロス、大丈夫かな!?と心配した。
バルパライソに行ったときお世話になったカルロスの家族、被害に遭ってないかな
だいじょうぶかなだいじょうぶかな、ネットとかで連絡取れないかな・・・
ピースボートの船もちょうど今チリの方にいるな・・・・
と思った。

ウガンダ東部で、土砂崩れが起こった。
100人くらいの死者がでたとニュースが伝える。
えええ!多分ないと思うけど、同期のユキ、近いよな・・・
そっちに行ってる人いないよね
ウガンダ人が悲しむ姿が目に浮かぶ。でも私にとっては遠い世界だな・・・
と、思った。

世界を旅すること、
世界と出会うこと、
世界と向き合うことって
どういうことなんだろう。

出会えば出会っただけ、地球は、世界は狭くくなる。
狭くなったらその分、想像できる世界が広がる。
お茶の間でテレビから伝わるニュースでこーんなこと思っているだけの自分も嫌で、
自己満足でしかないけれど
実家に届いていたユニセフからの
「ハイチに募金してください」との手紙に書いてあった
電話番号に電話して
そのまま「募金しまーす」
ってクレジットカードの番号と、値段を伝えてみた。

飲み会2回分くらい何ともない。と思って伝えた金額。
3分くらいの電話で募金完了。
結局募金したことなんてそのまんますぐに忘れてしまって
ハイチのことだってすぐに忘れた。

別にニュースだってもうハイチのことなんて伝えないしね。
と、思っていたら今度はちょっと別のニュース。

ウガンダ世界遺産全焼!
!!???
まさかーー???
そう。あれ。
マーライオン並みに、「行って後悔する世界遺産」であったあの国王のお墓!

夏沙のブログ-カバカ

でも、単純に、世界遺産のお墓が焼けただけの話ではなさそう。
治安部隊との間で死者も出たらしい。
最近ウガンダ、政府や民族間のいざこざが目立ってる。
この1年の間で、ウガンダで人が死ぬニュースは3度目だ。
うーーん。
世界中ではいろんなニュースが飛び交っていますが

さぁ
私はもうすぐ地球一周です!

今はもう自分の「オシゴト」のことで頭がいっぱい!!
自分がやりたかったこととシゴトにできている分
はじめてのことも多い中、自分にどこまでできるのかという多少の不安もあるけれど
目指している世界があるはずだから今ここで、このシゴトをして、この人生歩んでるわけで。

地球一周の話はきっとどんどん発信していきたいとい思うだろうけど
なにせ船の上からネットする時間も機会もあまりなさそうなので
帰ってきてからね♪

船旅は3度目。
旅にはもう何度も出ている。

もう一度、今度は別の視点から
世界を旅すること、
世界と出会うこと、
世界と向き合うことについて
考え、感じてきたい。

山下家は本当に自由。
私は地球一周、両親はタイ、兄は日本全都道府県ツアー?
いやぁ、いいね!
なんか、笑っちゃうね!(笑)
楽しもう!


縁の軌跡にありがとう

夏沙のブログ-47/1
今私が働く「ピースボート」。
仕事であり、趣味であり、夢でもあり。
高校三年生の夏から
私の人生にピースボートという空間が入り込んできてからは
いつも常に私の中にその空間は存在し続けている。
高校三年だから、もう6年半前から、とっても大きな存在。
「ピースボートという空間」。
おもしろくって、私はすごく気に入っている。
誰をも排除しない空間。
誰でも、地球一周という夢を追うことができる空間。
世間や社会の常識にとらわれずに、ひとりひとりが自分を表現できる空間。
学校や社会が作り上げている、常識や、独特な決まり事がたくさんこの国を支配していて、
それに沿わない人や、それにギモンを感じる人が生きづらい、社会。
私もたくさんギモンを持っていたから
日本ってなんて生きづらいんだろう!なんて高校生ながらに思っていた。
でもピースボートと出会ってからは
別に自分が間違っているわけではないし、
自分を自由に表現して受け入れてくれる場所もあるんだ
これでいいんだ!って思える心地良い居場所を見つけた気がした。
だから私はこの空間が好きになったし
6年以上もの間、心の中にはいつもピースボートは存在し続けていた。
私はピースボートで
「地球一周の船旅」という夢を実現させた。
実現させたその時も、実現させるまでの過程でも、実現させたその後も、
ピースボートにいたら、おもしろい仲間がいつだって集まってきた。
今ではその仲間こそがまさに私の財産であることは間違いなくて。
そう、それが、5年前の「47回地球一周の船旅
夏沙のブログ-47map
地球の壮大な景色や文化と出会いながら
自分と向き合い、隣にいる人と向き合い、自分のちっぽけ具合に気づかされた5年前。
その時の仲間が5年を記念してカフェスローに集まった。
それぞれの人生の中で、いろいろな縁がつながって集まり
同じ船で同じ100日間を過ごした仲間たち
皆またそれぞれの人生へと散らばっていき
それぞれの5年を歩み
そしてまたこの縁がつながって、100人もの人が同じ時間を共有し
懐かしさと、変わらない笑いが、カフェスローを包み込んだ。
パーティーのタイトルは
「縁の軌跡」
夏沙のブログ-47/5
マリコが作ってきてくれたウェルカムボード!

幹事を務めてくれた3人には本当に頭が下がる思いでした。
素敵な会をひとつひとつ丁寧に手作りで作り上げてくれていて
小さなとこまで、いろんな仕掛けが用意されていた。
夏沙のブログ-47/4
出てきたカフェスローのごはんは、5周年の文字と、ピーマンの一品はなんと、船の形をしてるー!!
料理もデザートもお酒も、オーガニック!

夏沙のブログ-47/3
 乗船前から一緒に地球一周を目指した熱い友人エミコと、船の上で出会ったナミビアから乗船してきたナビ!
5年経った私は、5年の間いろいろしたけれど
ついにピースボートに戻ってきた。
今の自分にとってのピースボートは、
今度はピースボートを使って私が表現したいものを
伝えていくんだ、っていう気持ちと
それから、こんなおもしろい空間を、今度は自分が作り上げていく立場でありたい
という気持ち
そして、これからもピースボートに関わってくるたくさんの人たちが
地球一周という夢をかなえる為にピースボートと出会い、
何かを感じとって、普段では出会わない仲間と出会って、
地球もおもしろかったけど、日本もおもろいじゃん!って思ってくれるような
そーんな空間を作っている存在でありたい
と思いながらいるわけです。
ピースボートに戻ってきて8ヶ月目。
この間、次に出航する大69回地球一周の船旅
乗船することが決まりました。
北欧航路を行く101日間の大航海!
ひとりひとり、それぞれの夢を乗っけた船に
私も今度はスタッフとして乗り込んで
時速30kmで進んでいく地球一周の一日一日を最高のものにしたい!


夏沙のブログ-69thmap
フィールドは地球全部!
と思ってきた私にはぴったりの、3度目の航海です!
あと2ヶ月後ですが
私と一緒に大航海にでたい方いましたら是非★
というわけで、また海外ブログが書けるのを楽しみにしています!
47回のみんなも、
これから69回で一緒に旅する皆様も、この縁にありがとう!!!