旅を実現するまでの基地より!

私の仕事は今、旅をしたい人を応援すること。

たくさんの人が、「地球一周したい!」と、集まってくるとっても面白い場所。
そこが職場。

私も9年前に地球一周がしたくて訪れた場所が、
9年たった今私には慣れ親しんだ大切な場所であり、職場。
だから、むしろ、職場というよりは、旅を実現するまでの基地!という感じかな。
うんうん、その言葉がぴったりくる。

そして私はいま、自分がしてきたいろんな旅の経験を最大限に生かして
地球一周に行きたいという学生さんたちや同世代や、自分より少し年上の世代の、
旅を応援する仕事をしている。

そして、応援もするけど、自分も、一緒に、旅に出る!

地球一周するのは、ハードルが高い。

1人で世界一周するバックパッカーの旅よりも
ピースボートは一見ハードルが低いように思う人も多い。

私もそうだったけど、
ボランティアスタッフで割引を貯めて乗船できる!というオモシロイ制度があるので
それを使えば、最大全額までの割引で乗船することもできる。

だから、最初はみんな、少しでも割引を貯めて、安く地球一周する!
絶対する!って、意気込んで「基地」に集まってくる。

私もそうだった。

実際私は、
地球一周分の船賃を全額分ボランティアスタッフ割引で貯めて乗船することができたけれど、
それを実現するには、モチベーションを高く保たないと、絶対むり。

私は、
ただ、
ボランティアすればタダで乗れるなら、そんなの絶対やるし!
地球一周、絶対したいし!!
船に乗りたいんだ!!
という勢いで突っ走っただけだったけれど

いま、この「基地」でそういう人たちを応援しながら
やっぱり、それを実現させることのハードルの高さを実感しているわけです。

お金・タイミング・時間・親・学校・仕事・・・・・・
旅に出られない理由なんて、言い出せばきりがないほどにたくさん出てくる。
みんな、いろんな理由で旅に出ることを諦めていく。

もちろん、体調や家族のことや、現実的に無理なひともいる。
でも、そうではなくて諦めていく人たちを見ながら、
私はいつも思うわけです。

日本は、本当に豊か。
旅に出られる環境は、すぐそこに、ある。
ただ、その環境を自分で生かし切れていない人が本当に多い。
そして日本は豊かで旅に出られる環境がある分、
それを存分に生かして地球のたくさんのことを知って
そしてその分、ちゃんと、地球の環境にも地球上の不公平や不平等と
向き合いながら生きていくべきだし
私は自分の仕事やライフスタイルも、そうでありたい。

と。

旅をするということは、遊びに行くということでは、ない。

観光地をただ巡るだけの「旅行」ではなく
本当に豊かで頭を使う旅というのは、無限大の可能性を持っている。

世界中の現状や現実、環境や文化に出会うということは
どんな頭のいい大学を卒業するよりも
よっぽど素晴らしい勉強だし、
これから生きていくための経験となって
さらに、これから一緒に社会を作っていく私たちの世代が体感すべき現実なんだと
私はそう思っている。

だから、旅に出ることを最大限応援するような仕事をしていたいし、
ブログやツイッターでも、旅に出たいひとが旅に出たくなるような言葉を
どんどん発信していきたいと思って文章を書いている。

だからね、
もしこれを読んでくれていて
旅に出たいけどいろんな理由で迷っている方がいたら、
迷っている暇なんてないよ。

思い切って、人生に「今」必要な旅があるんだから。
できない理由なんて、考えたらキリがない。

旅に出て帰ってきた人もよく「基地」に遊びに来てくれる。
そんな人たちの顔は、迷いがなくてまっすぐに生きる力を蓄えて
本当に生き生きとしているよ。

心から、旅に出たいという気持ちを応援したい!

もし、旅に出たくてでも迷ってしまっている方は
いつでも連絡ください♪ 

背中をバシバシ押させていただきます!!!

$夏沙のブログ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です