またトウキョウ。

慣れてしまえば楽だけれど
慣れたくないことが多い
やっぱりやっぱりトウキョウだ。
何度か、トウキョウのことを書いてきたけれど
いまの自分の状態やまわりの環境によって
トウキョウが住みやすいか住みづらいかなんてのは変わってくる
なんて
自分が一番知っているはずなのに
なんてストレスの多い街なんだ!!!
と思っている今の感情。
夏は大好きなのに
トウキョウの夏が嫌いなのかな。
コンクリートから発する気持ち悪い熱風。
逃れるべくクーラーへ逃げ込み 
皆クーラーの室内へ逃げ込むこのトウキョウ
夜なのにコンクリートの熱が逃げれずに気持ち悪い熱風はさまよい続けてる
自分の生活
ひといきついて スピードゆるめたら 
いろんな思いが出てきて
自分の時間が増えて 考える時間も増えた
我慢して 心押しつぶされて生きる 
この社会はやっぱりおかしい
何がおかしいって、心がつぶれちゃう人を生み出す環境。
麻痺していく心と体。
ばかみたいに高い
できあがってキラキラ形狂い一つない食べ物に群がり
何のとまどいもなく お金を使い満足そうなひと・消費社会
本物を見分けるのは至難のわざ・・というかここでは無理か?
なーんて。
トウキョウの街を歩きながら
ぶわーーって思ったことを
書き連ねてみた
しばらくまたトウキョウでの生活。
もてあまし始めた自分の時間。
最近は仕事の合間は三線を弾いています
一週間でみるみる上達!
4年くらい前 沖縄で生活していた頃に買った三線
今になって弾き始めた
なんとなく この空気に音楽を、生の音を入れ込んでしまいたくって
自分の将来や人生のことなんて考える暇がないくらいに忙しかったときの方が良かった
考え始めたらまたぐるぐるしそうで
まぁ 三線 弾きながら ゆっくり いきましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です