カテゴリー別アーカイブ: 【Today is my life!】

29年目の日の記録

引き出しにずっとしまってあった青い封筒。
書いた時の事はちゃんと覚えている。

IMG_1398_Fotor

10年なんて、あっという間だったと、
中に書かれた19歳の自分からの手紙を読んで実感する。

19歳の自分が29歳の自分に宛てて手紙を書いたのは、
9歳の自分が、19歳の自分に手紙を書いていたからだった。

青い封筒の中には、
「おとなのなっちゃんへ」という20年前のかわいらしい手紙も一緒に、入っていた。
将来の夢が、3番目まで書かれていた。

「1番目は、シチュワーデスになることです。」

その後に書かれていた文章に笑った。
「だけどひこうきがおちたらやだからやめてもいいよ。」

「2番目は、小学校の先生です。」
母親の影響でしょうか?

「3番目は、スーパーもでるです。」
スーパーの店員さんかとおもいきや、「もでる!!」笑

そして締めの文章がかわいくてたまりません。

「犬はぜったいかってね。」

20年前の私は、19歳の自分に向けて、そんなことを書いていました。

そして19歳の「おとな」の私は、29歳の自分にまた手紙を書きました。

自分の人生を思いっきり楽しめ!的なことを偉そうに、
29歳の「もっとおとな」の自分に書いていました!!(笑)

かっこいい大人になる為に、頑張ります!と宣言していました。
そして、今よりどれだけの大切なものが増えているのかが楽しみだと書いていました。

今年もまた7月16日になって、29歳の誕生日。

IMG_1351

毎年欠かさず、父親の誕生日の次は私の誕生日。

純平といつも通りの日常を過ごしながら
ちょっと特別な時間を過ごす。

新居の仲間に、かわいい植物たちを購入。

IMG_1380_Fotor

前から行きたかった、原宿の「eatrip」で、ディナー。

IMG_1321

IMG_1333

IMG_1345

ぜーーんぶ、美味しくて美味しくて
おなかいっぱい、幸せたっぷり。

今年は、私の母と純平の母が、2人で選んでくれた素敵なプレゼント付き!

嬉しい一日でした。

そしてそろそろ、39歳の自分に宛てた手紙を書かねば!

これを10年ごとに繰り返していったら、あと何回繰り返せるかな!

20代もあと1年。

思うがままに突っ走って来た20代。

おかげで、本当にたくさんの経験と
素敵な仲間に出会えて
これからの人生の大きな土台になっている。

29歳は、今までの全ての経験をまとめた大作を作り上げ、発表し、更に発信してく場を更新する!

カフェの完成を楽しみにしてくれているみなさん、ありがとう!

もうすぐ工事が始まります。

10月のオープンを目指して、暑い夏を過ごします!


初春に事件が起こった〜春風を歌いながら〜

 

突然の休日。
アルバイトをしながら、
それ以外の時間を地球を旅するカフェの準備に充てて、ノンストップの日々だった。

その間ずっと冬で、
寒さが大嫌いで朝も布団からでたくないし、でも行かなきゃとの葛藤。

 

三月も終わりそうな今日。
突然の休日。

昨日、半年前に始めたアルバイトを辞めた。
オープニングで始まって、初めは20人くらいいたアルバイトも、
社員や会社の理不尽な対応が原因でみんなどんどん辞めていき、既に5人しか残っていなかった。

私も何度も辞めようかと思ったけど、
素敵なオープンキッチンで、理想に近い料理を学べる日々は楽しくて、
お店に対する不満も抱えながらも続けてきて、ようやく安定してきた時だった。

四月前半のシフトを、期限遅れで出してきた社員。
そのシフトに、アルバイト全員愕然とした。
今までの半分もいれてもらえていない。これじゃ、生活できない。
しかも、直前にこんなシフトを叩きつけてくる店側にほんとうに呆れた。
怒りを通り越して、続けてきた自分がバカだったと思った。

そして言われた言葉。
「夏に独立を考えているなら、会社にとって未来のない人に投資できない」と。

それを言われて、即辞めますと伝えた。

地球を旅するCAFEの物件が見つかるまで、働くはずだった。
ううん、それまで、ちゃんとシフトを確保してくれるとの約束だった。
何度も確認もした。
経営上、予算が見直され、アルバイトにかける予算がなくなったなんて、
もっと早く知らせてくれないと。

いいこともたくさんあった。

毎日10時間とか11時間とか立ち仕事をして、体力ついた。
ひとりでオーダー全てこなせるだけ料理も覚えた。
オーガニックの食材を毎日使えて、食べれて、私の生活は豊かになっていた。
アルバイトの仲間たちも素敵なひとばかりで、出会いには恵まれた。

IMG_6843 IMG_6950

こんなことになるなんて、ほんとうに社会は理不尽だ。

雇われているうちはもう諦めるしかない。
自分の納得のいくように働けるように、自分の仕事を作り上げようとしているんだから!
そのために今はアルバイトの日々なんだから!

 

そしてぽっかり空いた休日。
カフェづくりにむけてお金を稼ぎたかったはずの時間。

気持ちを切り替えて、こんな日は、のんびり音楽を聞きながら駅へ向かう。
あったかい。
走り続けてきた冬がやっと終わったんだってやけに感動した。

 

選曲は、青春時代のゆず。
「春風」。

綺麗なアコースティックの音が身体を包んだその時、曲がった道の先に、
桜が咲いていた。

春ってこんなに嬉しいんだな、ああ、いろんなことがあった冬だったな、
一度ゆっくりして
また、全速力で夏に向かおう。

そう、思った。

 

そして駅まで人の目も気にせず歌を歌いながら歩く。

「春を告げる風が今吹いて、鮮やかに君を僕の中映し出す」

「言葉にすれば壊れそうで、どうすれば君に伝えられたのでしょうか。」

「君と出会えて良かった。今ならまっすぐに伝えられそうだから
大事な言葉は今は闇の中、手探りの答えだけ一つ握りしめて。」

 

この半年で出会ってきた、アルバイトの仲間たち。素敵なひとばかりで恵まれた。
カフェを作る!と動いていたら、素敵な出会いに恵まれつづけた。
ほんとうに言葉にならないくらい素敵な日々を過ごしていたんだと思う。

ありがとう。

悔しい理由で、
続けてきたアルバイトを突然辞めることになったけど、

助けてくれる人はちゃんといて。
もう一つのバイト先のオーナーさんの心ある言葉に感動した。

時給を比べて、心あるお店よりも、
心ない時給の高いお店一本にして自分の時間を増やそうとしていた自分を恥じた。

IMG_6923

そして、10年前の友人から、お仕事のお誘いを受けた。
ナイスタイミングすぎるよね。
ありがたく働かせていただこうと思っています。

 

そんなこんなで、
4月前半は突然休みが増えたので、カフェ準備に没頭します。

運命の物件に出会うのはいったいいつなのでしょうか!
どこにある、どんな物件なのでしょうか!

そして、春に、感謝!
春〜ありがとおお〜〜!!!

冬にも、ありがと〜〜!!!

季節に思いを伝える自分にもありがと〜!!!

 

そしてこんな日は、
ここに来るしかないでしょう。

私の原点になっている、大好きなカフェ。

お店に入った瞬間に前進を包み込んでくれるレコードの音。
変わらない時間が流れているこの空間は私にとって大切な場所。

このカフェで過ごした時間があったから、私は
「地球を旅するCAFE」を作ろうと思ったんだから。

IMG_6349

 

さあ、今日も!
前進、前進〜!!!


ゆりとジャズと青い空流れる雲

初めて、冬の、北海道へ行きました。

大学生の頃1年間「国内留学」をした沖縄で、同じ「留学生」の仲間だった2人が、
3月8日、雪の降る札幌で、素敵な結婚式を挙げました。

IMG_0750

 

同じ大学から「国内留学」をした、ゆり。
それから、北海道の大学から「国内留学」でおなじ沖縄に来た、ジャズ。
(出会った当時、JAZZと書かれたTシャツを来ていて、みんなからジャズと呼ばれるようになった・・・笑)

私たちは沖縄で1年間という時間をともに過ごした。

 

友達想いで、友達を大好きになることなら誰にも負けないくらいのゆりと
自由なゆる〜い空気を身にまとった素敵な雰囲気のジャズ。

私は2人とも本当に大好きだったから
2人がつきあうことになったとき、心から嬉しかった。

そして、2人は、この先の人生を一緒に行きていくと決めて、先日、結婚式を挙げたのです。

IMG_0770

 

IMG_0772

素敵だと思っていたジャズのセンスがにじみ出たパーティーと
ゆりが大切にしてきた友達がたくさんあつまった
その空間は、
結婚式独特のかたっくるしさは一切なく
会場にいたゲスト、親族の方、式場のスタッフのみなさん、全員が心一つに楽しんでいる
そんな空間で、私は嬉しかったし、感動しました。

IMG_0783

IMG_0794

雪の中の挙式は、
思った以上に素敵でした。

 

2人が、これからの人生幸せに生きていくことを私はずーーっと、応援する!!
と、心に誓った日になりました。

大好きな、ジャズとゆり。
本当に、本当に、おめでとう!!!

 

IMG_0813
(沖縄時代の仲間たちと)

夜中まで続いた二次会のあと、久しぶりに会う沖縄仲間と一緒に一泊して

朝起きて

飛行機の時間まで、
2年前仕事で乗っていたピースボートの地球一周クルーズで出会った大親友に会い、
札幌に来たらまた絶対に来たい!と思っていたカフェ「青い空流れる雲」でご飯を食べて
パフェも食べて!

IMG_0910

IMG_0919

前回ここのカフェに来たとき、
オーガニック&完全ベジ!動物性の食材使ってないなんて!?と思ってしまうくらいに
シチューやアイスクリームや・・・美味しすぎるごはんに感動したのです!

IMG_0914

IMG_0913

素敵なオーナーさんと、縁あってここで働くことになった、友人♫

そして一番安いバニラエアーの飛行機に乗って
東京に戻ってきました。

ああ〜素敵なパーティーに、大好きな人たちに。
滞在時間24時間くらいだったけれどなんて充実した北海道だったのだろう!

 

ゆり〜、じゃず〜。

またキャンプしようね!

IMG_2511


年に一度の大学講演♪

 

今日は母校・和光大学へ。
毎年、この時期になると、先生が授業に呼んでくれて、
ピースボートのことや青年海外協力隊のこと、
旅をしてきた話をさせてもらう。

私が在学中先生の授業を取っていた頃も、
いろんな面白い人がきて話をしてくれていた。

たいした肩書きなんてない私をこうして毎年呼んでくれる先生。
ありがたいし、私自身毎回刺激になるのです。

私が毎年生徒さんに伝えたいことはすごくシンプルで、
「旅に出よう!」
ということ。

旅に出ることがどれだけ面白くて世界が広がるか。
少し思い切って世界に出てみたら、自分の価値観がどれだけぐんと広がるのか。
旅に出て世界中の人と出会うことで
どれだけ平和に近づくのか。

私が旅を続けてきた中で実感し、大切にしてきた感情を
生徒さんが眠くならないようにおもしろおかしく
そして「講義」っぽくならないように、
ひとりひとりと話しているような感覚で、話し、伝える。

聞いてくれている生徒さんの反応はすごくダイレクト。
今日はみんなのわくわくしてくれた気持ちや
楽しんでくれた感情が
とっても伝わってきて嬉しくなりました。

何年もこうして先生のクラスで一コマ話させてもらっているおかげで、
私の話を聞いてピースボートに乗船した人も何人もいる!
嬉しいよね、本当に!

今日も、「2年前に話を聞いて、それでこの間の80回クルーズに乗ってきました」
という学生さんに出会う。
嬉しい!

そして学生の頃から通い詰めている
大好きなカフェでまったりした時間を過ごしているところ。

カフェ作りは、順調に(?)少しずつ、地道に、進んでいます。
もう、本当に地道に。
わからないことだらけ!で、
それでも「カフェを作るんだ!」という意思をもって動いていると
本当に素敵な出会いがあったり
素敵なつながりができたり、
自分から発信するとこんなに面白いんだ!って
毎日のように実感しながらいます。

昨日はピースボートで出会った
私も大好きな、国分寺にある「カフェスロー」のオーナーの吉岡さんに
カフェスローで相談に乗ってもらいました。

これも本当に素敵な縁。
吉岡さんにカフェを開きたいことを話したら
応援してくれるし何度も相談に乗ってくれる。

結局そのままおうちにお邪魔して
またまた素敵なつながりの広がった夜でした。

IMG_6384ぶれてる・・・

 

そんなこんなで少しずつ進めています!

来週は、仕入れたいコーヒーの農園へ行ってきます。
タイです。大好きなチェンマイです!
前回チェンマイに行ったときに出会って運命を感じてしまったコーヒー。

IMG_4041

ちゃんと仕入れるかどうかまだわかりませんが
とりあえず前進、前進~!!


花嫁2人のウェディング

10582_457546797671483_950026161_n

 

素敵な結婚パーティーに参加しました。

新婦と新婦の結婚式。
女の子同士の結婚です。

936361_457546151004881_1465556393_n

 

びっくりしたのは
きっとたくさんの人に驚かれるだろう決断をした彼女たちを
祝福すべく集まった約350人のひとたち!

もうほんとうにたくさんの人が、集まって、2人を大祝福する!という、
なんとも素敵な時間だったのです。

 

同性婚が認められていない日本ですが
2人をこれだけの人が、(きっと、もっとたくさんの人が!)
祝福をして
2人の今後の生涯の人生を応援する!
というその空間がすごく素敵で

人を愛するということは
素敵なことで
堂々と、正直に、生きていけばいいんだ
って、会場にいたみんながきっと思ったんじゃないかな。

2人の素直で素敵な姿に
みんなとってもパワーをもらった。

そして私にとっては
なんだか同窓会みたいにたくさんの人に会えて
それもまたうれしい時間。

 

本当にたくさんの人がパーティーに来ていたので
なかなかちゃんとおめでとうを伝える時間もないくらいでした。

生きていくという中で
人はやっぱり多様性や個性を認め合って
周りの人はそれを応援して
そうやって生きていく大切さを、再確認させてもらいました。

ほんとうにほんとうに、心からの、おめでとう!!

935581_457546771004819_1826544703_n

(写真は、一緒に写っている友人・エヴァちゃんのを借りました♪)