KABE


見えないガラスの壁が


この地球にはたくさん存在していて


見えないからいいのか


見えないからこそ意識を向けるべきなのか


どっちにしても


今のちっぽけな私にはその壁を壊す勇気もたたいてみる気力すらない



今いるおしゃれカフェと、その壁の向こう


JICAの車の中とその窓の外


私の部屋と隣のハリエットの部屋


国際協力と現地NGO


カンパラと地方都市


アフリカとアメリカ


私と、そこにいるウガンダ人。

 


壁は、見えないだけで、想像以上に厚くて


もしもがんばって叩いたとして


それは一体いつ割れるのか


それとも永遠に割れない壁なのでしょうか


KABE」への1件のフィードバック

  1. 名村 雄一

    SECRET: 0
    PASS:
    夏紗さん、きょうもブログ拝見させていただいています。
    ミュージカルの本番で「THE LINE」という曲を聴きました。その中には、大人と子どもの境界線はどこにあるの?白人と黒人の境界線はどこにあるの?それは、いつのまにか自分が勝手に作ってしまった線にちがいない。だから、自分次第でこの線は消せるという事。
    国境があっても人との繋がりに境界線はない。 
    あしたは、誰と繋がれるのかな?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です