ウガンダ生活!日常編

私のここでの生活をイメージできるように写真をいっぱいのっけます♪
まずはお家。
家の様子が見たい!との要望にお応えします★
じゃん!

おうち

長屋の一室なので、ご近所さんが3人一緒に住んでいます
配属先のNGOの事務所の裏なので、関係者が住んでる。

ハリエット

ハリエット
(私のNGOのドライバーの第三婦人。来月おなかの赤ちゃんが生まれる予定)

ヘレン

ヘレン
(NGOの秘書さん。お世話になってます。)
ドロシー
ドロシー
(違うNGOで働く彼女のお部屋にはテレビがあります)

停電の日のお部屋はこんな感じ。

キャンドルナイト

停電のよるはキャンドルのオレンジの明かりがとってもいい雰囲気になるの
だから停電もけっこう好き。

青空シャワーはここ。

ベイジンクルーム

ゴキブリボットン初公開★

トイレ

毎日の食事も見せたいところだけど、
写真に収めるのを忘れてたので、バナナはまた次回!

街に出るとこんな景色がひろがりまーす
でーーん!

カムリタウン

牛も鶏も山羊もみーんなの~んびり歩いてます。
隣の靴屋さんのポールと彼の娘。
入れ物を持って行くと冷たい飲み水も売ってくれる。

ポールの靴屋
チャパティ

道ばたのありがたい屋台。
アジアみたいになんでも有る訳じゃなくて、チャパティとかバナナとかくらい。
このチャパティーに、卵を焼いたのを巻いた「ロレックス」(roll eggs)には
かなりの頻度でお世話になってる。

マーケット

マーケットに行くと、みんなムズング(白人)!チャイナ!と言ってきます。
現地語で挨拶をすると、爆笑してくれます。

チャイナ!といわれると「ムジャパーニ!(日本人!)」と即答します。

ムズング!

ムズング!!

子どもたちはみーんな、私を見ると「ムズング、バァイ!!」って叫んでくる。
みんなキラキラ笑顔!
でもたまに返事するのがめんどくさいくらいにムズング!って呼ばれてめんどい。笑

ローカルマーケットの他に、インド人経営のスーパーマーケットには結構なんでもある。
インド人にはナマステ!ダンニャワード!ってあいさつして仲良くなる!
「ウガンダ料理に早速疲れてきたから、インド料理食べさせて」
って言うと快く明日来なさい!って言ってくれるんだ

こーんな日常!
e-mailで写真を送るのがめんどかったので、ここに一気にアップでスミマセン!
また写真たくさんのせまーす!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です