【報告!】ピースボートを退職しました。

夏沙のブログ

ピースボートを通して出会った、
親愛なるみなさま

ピースボートという大好きな職場を、私は、4月8日に退職をしました。

ピースボートと関わり始めてから、10年がたちます。
10年の間に、本当に、数えきれないほどの人と出会いました。
「地球一周の船旅」に集まってきたひとたちだからこそ、
それぞれが本当に個性的で素敵な人ばかりでした。

ピースボートに乗りたい!と通い始めたピースボートセンター横浜で出会ったみんな。

夏沙のブログ

初めての地球一周の船旅で出会った、今でもつながる素敵な旅の仲間たち。
夏沙のブログ
(出航5周年パーティーのとき。すごい人!)

沖縄で一緒にボランティアスタッフをしてきたみんな。
夏沙のブログ

56回クルーズの船旅の仲間たち。
夏沙のブログ

地球一周したいとピースボートセンターを訪れてくれたたくさんの方。
夏沙のブログ

スタッフになってから乗船した69回・75回クルーズのみんな!

夏沙のブログ

夏沙のブログ

ピースボートの入港を待ってくれていた世界中の人たち!夏沙のブログ

夏沙のブログ

 

東京Pセンで一緒に仕事してきたみんな。

夏沙のブログ
そして、一緒に船を出してきた、ピースボートスタッフの仲間たち!
夏沙のブログ

 

本当に、本当に、数えきれません。
ピースボートと関わってきた時間は、常に素敵な仲間に囲まれて
夢を持ったひと、それを本気で実現させようと奮闘するひとたちに囲まれて
日々、悩みながら、たくさんのことを考えながら、前進してきたと思います。

先月までの2か月間ピースボートのお仕事をお休みさせていただいた理由は、
体調不良が続き、手術をしないといけないほどになっていたからです。

病院や医療を自分でちゃんと選ばないと、まったく異なった結果が返ってくるということ、
日々の食べ物や自分の生活というのが、
体にどれだけ影響してくるかということを身を以て学びました。

ピースボートで働いていた時間は、私にとっては好きなことで忙しく、
自分の生活よりもピースボートの船を出すことに必死になりそれを優先した時間でした。

私が今のままピースボートを続けるという選択ができなくなっていったのは
自分の生活をいかに自分でコントロールし、人生の間でいつ、子どもをもち、
その時にどんな生活をしてどんな場所に住んでいたいのか、ということを深く考え、
今の自分がどう行動したいいかということを真剣に考えるようになり、
今の自分がそれをピースボートに居続けながら実現させていくことが難しいと判断したからです。

復帰をしてピースボートに戻ってもう一度頑張ってみようかとか、
夢も仲間も多い職場を「辞める勇気」のなさを自ら実感し、
決断できずにいながら、行ったり来たりしていました。

ピースボートの仲間たちがよく言う、「船旅は勢いとタイミング!」という言葉や、
自分の理想の生き方という概念を使って
何百人という人たちに旅に出る背中を押してきました。
今、自分の今後のライフスタイルの理想が見えてきた中で
「>辞める」という選択をなかなかできずにいた自分には
自分が今までピースボートに乗りたいと言いながらも迷っていた人たちに使ってきた言葉たちを、
自分に投げかけることが、とてもしっくりきます。

この10年間、様々なカタチでピースボートと関わってきた分、
これからは専従スタッフという立場は離れますが
また新しい、自分らしいカタチでピースボートと関わっていきたいと思っています。

今の私は、ピースボートとの関わりで得てきた
お金では到底変えられない、経験・つながり・仲間という
最大の武器を備えて
新たなる人生を創っていくことにわくわくしています。

新しい道を作ってどんどん動き出す私を楽しみにしていてください!

ピースボートを通して出会ってくれた、皆さん。
本当に、ありがとう!
自分の初めて乗ったクルーズを思い返すと今でも心が熱くなります。

世界中を旅し、世界中の人たちや世界中の社会問題と出会いました。
ピースボートで学んだことは計り知れません。ほんとうに!!

さぁ、無職になった私!
「無職」という響きは、なんだか今の私にはわくわくしかさせられません!

来週からは、広島の小さな街の小さなマクロビオティックカフェに
少しの間お世話になります。

また新しいつながりや新しい経験が広がっていきそうです。
これから出会うたくさんのひと、
これから出会う街や風景を想像して。

前進、前進~!!

夏沙のブログ


海老名のパン屋さん、「ドネ」

夏沙のブログ
高校時代からの友人が開業したパン屋さんに今日は足を運びました。

突然、しかも、かなり久しぶりなのにも関わらず、
なつさぁー!!!」と、しっかり出迎えてくれる、ノリのいいパン屋のオーナー。
夏沙のブログ
私の好きなくるみやドライフルーツの入ったパンや、
日本の昔ながらのあんぱんや、みんなが大好きなかわいらしいパンがずらっと並ぶ。
夏沙のブログ
夏沙のブログ
海老名といったらメロンパンと皆が言ってるけど、
実際サービスエリアのメロンパンは特別に美味しいものではない気がする!
ここのメロンパンはふわふわであま~くて幸せ。
だから、ここのメロンパンを海老名の名物にしよう!!
夏沙のブログ
数年後のしっかりしたビジョンを持っている彼のお店は、
毎日60種類ものパンを焼いて、しっかりと前進しているのがよくわかる。
美味しいものを、自分の手で創り上げて、仕事にしているということがすごくかっこよくて、憧れた。

嬉しかったのは、

私がウガンダにいた頃に書いたブログの中で、
シナモンロールのことがストーリーの中に少し出きたのを覚えてくれていて、
パン屋を開業したらシナモンロールを置こう!」って思ってくれていたんだって。

夏沙のブログ

家に帰って、シナモンロールを食べながら、

ウガンダで、裸足のストリートチルドレンの男の子と2人で

甘ったるい紅茶を飲みながら
シナモンロールを食べた暖かい記憶を思い出す。

音楽とか芸術とか、パンとか、何でも、誰かが心を込めて作り上げて世に出しているものって
それが伝わって広がって、自分に届いて心に染みたとき、
心がふわっと作っている人の心をキャッチする。

そんなとき、日常という時間の流れの中で
新しい想いが自分の中に、吹き込んでくる。

それは自分にとっても幸せなことだし、
作り出しているひとにとっても幸せなこと。

私はその両方を感じながら生きていきたいな、
と優しい気持ちで思う。

心のこもった暖かいパン、
地元の人以外なかなか行きづらい場所だけれど、
海老名周辺のみなさん、ぜひ訪れてみてくださいね!

ホームページもとってもかわいい!
↓↓
http://boulangerie-donner.com/

フジ!
更なる展開を楽しみにしているよ!!


おいしいシアワセなじかん

夏沙のブログ

最近は料理をする時間や、美味しいものを大切な人と一緒に食べる時間という
大切な時間をゆったりと過ごせている。
自分で食べるものを自分でゆっくり作ったり、
だれかに食べてもらうために準備したりする。
そんな時間があることにすごく幸せに感じている。

夏沙のブログ

自分の体をつくっているのは間違いなく、自分が今日食べた食べ物。
だからこそ、自分が毎日食べるひとつひとつの食事に対して
気を使って、自分の納得のいくものを、美味しく食べたいと、心から思う。

気を張らないと安全で自然な物が食べられない社会に生きてしまっている、
ということに対しては、悲しく憤りを感じている。
ただ、それを選んできたのは人々であり、自分自身なんだということは
実感しながら生きていこうと思っている。

考えれば考えるほど、色んな本を読めば読むほど、
いかに不自然な環境の中に生きていることや
知らないからこそ笑って食べていられるものの多さに、気づいてしまう。

夏沙のブログ

食べ物のことや環境のことに関心を持ったのは、大学生の頃。
卒論は肉食が与える環境への影響とかそういうテーマで勉強していたところだった。
(最終的にはテーマを変えてウガンダについて調べていたんだけど。)

だからみんなが就職活動をしている中、
自分は就職はしないと漠然と進路を決めていたんだけれど
一つだけ気になっている会社があって
そこだけ受けてもし受かったら就職という道も考えてみてもいいかな、
と思って受けた会社は、
国産のオーガニックを広めようとオーガニックショップを展開している会社だった。

(内定ももらってたのに、結局青年海外協力隊に受かったからそっちに行ってしまった。)

人生は遠回りしたりしながらも、
結局は自分が関心を持っていた分野にはまたたどり着くものだと思う。

去年の夏頃からは特に、体調を崩したこともあって、
また食べ物やその環境という、自分にとって一番身近で大切なことをまた学び始めたし、
自分の生活スタイルも意識を持って変えている。

動物性の食べ物が自分の体にどう影響するか、
地球の環境にどれだけ負担をかけているかということを常に意識しているから
動物性の食べ物はほぼ、食べない。

環境の観点はもちろんだけれど、
例えばスーパーに並ぶ不自然に育てられた肉や卵、乳製品が女性の体に与える影響だったり
体の不調と肉食の関係だったり。そういったこともたくさん勉強している。

夏沙のブログ

東京の自分の家で作るものには、動物性の食材は極力使わない。
「肉食べないで、何食べるの~!?」とか言われたこともあるけど、
肉を使わなくたって美味しくって素敵な料理がたくさん作れるんです。

野菜は、なるべく無農薬・減農薬・オーガニックなものを。
「高いから・・」と安いスーパーの野菜を手にしていた時期もあったけれど
高いといっても月に2000円くらいプラスで払えば安心でおいしいオーガニック野菜を
たくさん食べられる生活を、今はしている。

どこで手に入れるかというと、最近はずっと、
青山ファーマーズマーケット!

夏沙のブログ

青山の国連大学前で毎週土・日に開かれています。
いろんなお店が出店していて、フェスみたいで毎週ここに野菜を買いに行くのが楽しみ。
一週間分のオーガニック野菜を買う。

毎週のように通っていると、どこのお店の野菜が美味しいとかわかってくる。
それに、お店の人とも顔見知りになって、
どんなふうに野菜を作っているのかを聞かせてもらったり
おすすめの野菜をまけてもらったり、コミュニケーションも生まれて、楽しい。

オーガニックの野菜の味に慣れていくと、
スーパーで安く売っている野菜がの味がそっけなくて物足りなくなってくる。
オーガニックの野菜は、味が濃くて、甘くて、まるごと食べられて、おいしい!!

青山Farmer’s Market!
毎週出店するお店の紹介もでているHP、おすすめです!

http://www.farmersmarkets.jp/

夏沙のブログ

ファーマーズマーケットで買ってきた野菜で作る鍋が、絶品!
生姜をたーっぷり煮込んだ鍋。
野菜や本当に美味しいから、塩だけで食べる。おいしすぎ!
(今年の冬も土鍋を買いそびれた・・・)

環境にも体にもいい、美味しくて極力自然に近い形の食事。
それが自分には合うし、自分の幸せの価値観に、とても合う。

だから、そういうライフスタイルを選んでいくことは
無理もあまりないし、それ以上に自分が納得の行く生き方ができていると実感できるんです。

この間、彼の誕生日には
動物性の食材を一切使わずに、ケーキを一緒に作りました。
小麦粉も、真っ白なものではなくて、全粒粉。

白砂糖は使わずに、てんさい糖(「砂糖大根」のおさとう)。
生クリームではなくて豆乳ホイップ!

夏沙のブログ

これが、本当に!!美味しかった!!
しかも、かわいく作れて、誕生日の彼よりも私のほうがテンション上ってキャーキャーいいながら
地元・海老名のいちご乗っけて。

豆乳で焼くホットケーキは、しっとりもちもちの焼き上がりで、超おすすめです。
もちろん、卵も牛乳も入れていません。

クリスマスに作ったクッキーも。さくさくしておいしいよ!

夏沙のブログ

夏沙のブログ

パウンドケーキも
夏沙のブログ

アイスもね!

だからといって、特に「ベジタリアンです!」
とかいうわけではなくて
実家に帰って食卓に並ぶものは食べるし、
日本を離れて旅をすれば、その国の伝統料理はそこの土地に感謝して頂きたい。

夏沙のブログ

最近は母が骨折(スケートで転んで・・・!)して入院してしまって
母の病院に通う父のためにご飯をつくったり。

父のリクエストで、トンカツだって作る!

いろんな本が出ているし、いろんな価値観が世界中にはある。
だから、何が正しくて何が間違っているかなんてわからないけれど
私は私の気持ちいい!と思う生活をしていたいし
それが環境や自分の体、自分が今立っているこの土地に優しい
ということが大切なんじゃないかなと思う。

いつかは、こういう自分の思いやライフスタイルを何かひとつの形として、表現していきたい。
今は、大切な人と、自然で安心なご飯が食べられる幸せを実感している、
それだけでとってもハッピーです。

夏沙のブログ


ひとの人生を動かす言葉

2013年になりました。
あけまして、おめでとうございます。

2012年は、言葉や文章にはしたくない出来事もたくさんありました。

激動の2012年が過ぎたなぁと思いきや、
そういえば自分の人生はいつも激動だったのかもしれないなぁと思い
2013年が激動になることに対してちょっと一歩引いて、もっと安定感のある一年にしたいなぁ
なんて感じる自分はやはり、生きてきていろいろな時間を経験してきたからこそ
こうして思うのか、と、自分の中の時間の流れを感じる感情を受け入れながら、思います。

さぁ、2013年。

2013年の計画を練ろう思い、紙と、お気に入りの万年筆(安いやつね)を準備してみました。
2012年にたくさん悩み考えたけど未だに完結しない答えは
無理矢理方向性を定めちゃって
ぐいぐい進んでいってしまおう!と、思ったわけです。

ペンを握り、1月・2月・3月・4月・・・・と書いていくわけですが…

書けない!

計画が書けない。

やっぱり決まらないものは決まらない。

勝手に、悩んでいるその事に対する方向性を固めるなんて
自分には合わないし出来ない答えの出し方だったんだ
なんてことに、すぐに気付きました。

だから、1月1日という区切りで1年をきれいに片づけるなんて
そんなこと出来ないんだなって
あたりまえだけど、そう思って、計画を練る!という時間を取った自分の甘さを思い知りました。

ひとつひとつ、悩み始めたことはとことん悩んで答えが出るまで悩み続ける。
そして、悩んで悩み抜く自分じゃないと納得できないんだからしょうがない。

お正月に実家に帰って
幼なじみに会ってファミレスで近況をお互いに話しまして。

彼女は、中学校の保健室の先生を臨時で何年かやっていて、
何度も公務員試験を受けてやっと受かって、今年からは晴れて正式な公務員。
車も持ってる。ボーナスももらって、「ザ・安定」の道を迷わず進む彼女。

私は、
好きなことをし続けて
納得がいかないことは避け、
安定や保証や社会の流れや常識
そういったことを一切優先せずに生きてきた。

それで良かったし、それが、良かった。
幼なじみの彼女の「安定」はもちろん、うらやましく思う部分もある。

20代後半にもなれば、この先の将来のスパンを考えた上で
自分の今の人生を考え始める。

生き方や、感じ方や、物事のとらえ方、その後の行動のしかた、結果をどう受け入れるか。
みんな違うけど、
やっぱり私は、自分納得のいくことしかせずに、
悩んで悩んで、進んでいくことしかしないんだなぁ、と、強く感じています。

2013年。

また仕事が始まった。大切な仕事。
今年初めての説明会にはたくさんのひとが来てくれた。

その中で、私のブログとツイッターを見て、
「ひとの人生を動かす言葉に感動した」
と、来訪してくれた方がいた。

ひとの人生を動かす言葉。
その言葉に私はまた、感動した。

言葉を発信することが、すき。

感情は常に変化し自分を変えていくけれど
言葉を書くことがすきで、それを続けたいという思いだけは、変わらない。

2013年。

何をしていても、何を選んでも、私は自分の感情から生まれる言葉を発信していこうと思う。

そして読んでくれた方との出会いを楽しみに。

本年も、どうぞよろしくお願いします。


チャレンジャー求む!!


夏沙のブログ

2012年7月18日出港・85日間
ピースボート地球一周の船旅!
宣伝ポスター3270枚(件)貼ってくれたら、
船賃全額割引で地球一周!!
ポスター貼るだけ!!チャレンジャー求む!!!


今日は、ピースボートのボランティアスタッフの話をします。
10代・20代のひとは、
「船賃全額割引で地球一周!!」
にチャレンジできるよーー!
というはなし!!
(※30代からは半額まで。)

ピースボートの地球一周の船旅に参加するための一番のハードルは、
お金!!!

でも、ピースボートには昔から、「ボランティアスタッフ」というシステムがある。
地球一周する前に、ピースボートの活動を手伝ってくれたら
手伝ったら手伝った分だけ、最大で全額までの割引で船旅に参加することができる!!!
(20代までは全額、30代からは最大半額まで。)
という、超・魅力的な制度なんです。

私は18歳の時にボランティアスタッフの制度を知って
「ポスター貼れば地球一周できるなら、やるしかない!!
そんな、おもしろい話がこの世にはあったのか!!」
と思って、
全額分の割引をためで、船賃無料!で、ピースボートの船旅に参加した。

全額分貯めるのはもちろん大変だけれど、
その先にあるものが「地球一周の船旅」なら、そんなに苦ではなかった。

夏沙のブログ
夏沙のブログ夏沙のブログ
夏沙のブログ夏沙のブログ
夏沙のブログ

私はいま、ピースボートのスタッフをしていて、
特に、地球一周を目指す若い世代の相談役をしている。

毎回、全額を目指して、それをやってのける若者がたくさんいる。
しかも、最短だと、3ヶ月で!!!

いいよね、いいよね、こうやって、お金がない若いガッツのある子たちが
だれでも地球一周を目指すことができる。

来年の夏のクルーズは、ピースボート30周年の記念クルーズ。
夏休みも挟むから、もう今から、たくさんの学生がボランティアスタッフで割引を貯めてクルーズを目指してる。

国際協力やNGOや世界のことを学びたい!!!という人には、
「地球大学」というスペシャルプログラムが、おすすめ!!!
しかも今回のテーマは、脱原発!!
↓↓
夏沙のブログ
ピースボート地球大学

世界を旅する方法はたくさんある。

私も、一人旅もしてきたし、青年海外協力隊にも参加したし、いろんな方法で海外に出てきた。
けど、ピースボートで地球を旅することの無限大の可能性を
もっともっと伝えたい。

船内での企画やゲストやプログラムも本当に多様。
NGOがつくっている国際交流の船旅だからこそ、学びも遊びも、無限大。
地球全体の大きさは自分の目では確かめられないけれど、
地球の実際の大きさと丸さを体で感じることができる旅の方法は、船旅。
地球一周の船旅!

船旅に出よう!と思ってくれたひとには
私も9年前(!)に地球一周を実現させた
ボランティアスタッフの制度を使って、安く地球一周ができる方法を伝えたい。

来年・夏のクルーズなら、宣伝ポスター3270枚貼れば、実現できる!!

チャレンジしみてください。

地球一周は、案外手の届くところにあります!
ボランティアスタッフ説明会を行なっています!

東京のピースボートセンターでの説明会はだいたい私が話しをするので、
ぜひお越しください~!!

ピースボートボランティアスタッフ説明会
夏沙のブログ
現在貼っているポスターについているチラシの中に私の写真が♪