旅歴

旅とは
住み慣れた土地を離れて
異文化の中に入り自分の感性を広げて
その土地の文化や価値観をまっすぐに受け入れ
新しい価値観を見つけていくことだと思う。

だから、私の「旅歴」には、いろんな旅のカタチがある。
それが学業だったり仕事だったこともある。

人生は常に旅の連続で、
旅をしたいと思う気持ちが常に心のどこかで自分の生活に刺激を与え
旅がいつまでも自分を成長させていく。

さぁ、まだまだ旅は続く!!

IMG_2212


【~15歳】

旅好きの両親に連れられて、小学生の頃から休みなるとどこか外国へ連れて行かれる。
お決まりのハワイから、タイのディープなところまで。
カナダでは家族でキャンピングカーを借りて横断したり。
まさに、旅という感覚を両親から受け継いでいく時期。

・ハワイ(3回)
・オーストラリア
・カナダ
・タイ(2回)
・シンガポール
・香港
・フィリピン/カオハガン島 (3回)

【16歳】
初めての一人旅。神奈川→広島→島根

日本人なら原爆ドームへ行かなくちゃと思い立った高校1年生の夏休み。
この時、世界中を旅しようと心に決める。

【17歳(高校2年生)】
・アメリカ/テキサス州
AFS高校交換プログラムで1年留学。

【18歳(高校3年生)】
・留学中に大親友になったタイ人の友人を訪ねてタイへ。
バンコク~チェンマイ~チェンライ

【19歳(大学1年生)】

・沖縄へ一人旅。

・ピースボート地球一周の船旅(47回クルーズ)参加。
船賃を「ポスター貼り」で稼いで、全額割引で乗船!!

フィリピン(スービック)
ベトナム(ブンタウ)
シンガポール
セイシェル
ケニア(モンバサ)
南アフリカ(ケープタウン)
ナミビア(ウォルビスベイ)
ブラジル(リオデジャネイロ)
アルゼンチン(ブエノスアイレス)
アルゼンチン(ウシュアイア)
チリ(バルパライソ)
イースター島
タヒチ
ニュージーランド(オークランド)
オーストラリア(シドニー)
パプアニューギニア(ラバウル)

【20歳 (大学2年生)】
・グリーンランド人の大親友を訪ねて、
ひとりでグリーンランドへ飛び、その後ヨーロッパ縦断。

グリーンランド
デンマーク(コペンハーゲン)
ドイツ(ベルリン)
(ライプツィック)
チェコ(プラハ)
スイス(チューリヒ)
リヒテンシュタイン
イタリア(ベネチア)
(ローマ)

【21歳(大学3年生)】
・沖縄に1年間移住。

・ピースボート地球一周の船旅
56回クルーズ、台湾~イタリアまで参加。

フェリーで石垣を経由し台湾まで行ってからピースボートに合流。

台湾(基隆)
ベトナム(ダナン)
シンガポール
スリランカ(コロンボ、キャンディー)
ケニア(モンバサ)
エリトリア(マッサワ)
エジプト(ポートサイド)
ギリシア(ピレウス)
クロアチア(ドブロブニク)
イタリア(ベネチア)

・再度友人を訪ねてタイへ

【22歳(大学4年生)】
・東南アジアをバスと電車で北上。

シンガポール
マレーシア
タイ

・親友と韓国へ。

【23歳】
・青年海外協力隊としてウガンダに1年派遣。

【25歳】
・ピースボート地球一周の船旅
69回クルーズ (スタッフとして乗船)

中国(厦門)
ベトナム(ダナン)
シンガポール
スリランカ (コロンボ)
エジプト(サファガ)
ヨルダン (アカバ)
エジプト(ポートサイド)
ギリシア(ピレウス)
イタリア(ナポリ)
フランス(ル・アーブル)
デンマーク(コペンハーゲン)
ポーランド(グダンスク)
ロシア(サンクトペテルブルグ)
フィンランド(ヘルシンキ)
ノルウェー(ベルゲン)
ソグネフィヨルド遊覧
アイルランド(ダブリン)
ベネズエラ(ラグアイラ)
ジャマイカ(モンティゴベイ)
パナマ(クリストバル)
グアテマラ(プエルトケツァル)
メキシコ(マンサニージョ)
メキシコ(エンセナーダ)

友人を訪ねて、アメリカへ。
アメリカ・コロラド州

【26歳】
・2002年に実家にホームステイしていたベトナム人の結婚式へ出席すべく、ベトナムへ。

・ピースボート地球一周の船旅
75回クルーズ (スタッフとして乗船)

タヒチ(パペーテ)
ペルー(カヤオ)
パナマ(バルボア)
ジャマイカ(モンティゴベイ)
キューバ(ハバナ)
セネガル(ダカール)
カナリア諸島(ラスパルマス)
モロッコ(カサブランカ)
スペイン(バルセロナ)
フランス(マルセイユ)
(ヴィルフランシュシュルメール)
(ニース)
イタリア(ローマ)
ギリシア(ピレウス)
トルコ(イスタンブール)
ブルガリア(ブルガス)
ルーマニア(コンスタンツァ)
ウクライナ(オデッサ)
エジプト(ポートサイド)
インド(コーチン~南インド)
シンガポール
台湾(基隆)

【27歳】
・大好きなタイに1か月滞在。今後の人生の機転を迎える!
・ハワイ好きの両親と、20年ぶりのハワイへ!
http://natsusa-blog.com/?p=1042

【28歳】
・東アフリカの旅
http://natsusa-blog.com/?p=1284

ルワンダ
ウガンダ
ケニア
タンザニア

・タイ北部へ、コーヒーを巡る旅
http://natsusa-blog.com/?p=1445


旅歴」への2件のフィードバック

  1. のりぞう

    初めまして。私は今サービス業で契約社員として仕事しています。
    blogみて、すごいなって思いました。

    私は今、ピースボートに乗るか今の生活続けるかすごい迷っています。

    夏沙さんは、いっぱい色んな国行かれピースボートにも乗っておられるようですが、ピースボート乗ると旅にでると何か変わりますか?
    ピースボート良いですか?(^^)

    返信
    1. 夏沙 投稿作成者

      コメントありがとうございます!
      迷っているなら、是非、ピースボートを自信を持ってお勧めします!
      私自身、最初は参加者で乗ってから、そしてスタッフで乗ってからも、本当に素敵な出会いに恵まれて
      そのおかげで今の人生があります。
      旅に出る事の可能性は、無限大!!!!
      人生なんて、何度でも、やり直しはきくんだから!←これは、私が青年海外協力隊を1年で辞めるときに母親に言われた言葉。
      時には辞める事や、新しい何かを選ぶ事で人生どんどん自分の理想に近づいていくんだと思います!
      ピースボートは、ピースボート自体が良いかどうかというよりは、
      フィールドとして選ぶのには良い!と思いますが、選んだからにはあとは自分次第だと思います。
      説明会に一度行ってみたらいいと思いますよ〜〜!(←宣伝!笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です