カテゴリー別アーカイブ: 【ピースボートのはなし】

【報告!】ピースボートを退職しました。

夏沙のブログ

ピースボートを通して出会った、
親愛なるみなさま

ピースボートという大好きな職場を、私は、4月8日に退職をしました。

ピースボートと関わり始めてから、10年がたちます。
10年の間に、本当に、数えきれないほどの人と出会いました。
「地球一周の船旅」に集まってきたひとたちだからこそ、
それぞれが本当に個性的で素敵な人ばかりでした。

ピースボートに乗りたい!と通い始めたピースボートセンター横浜で出会ったみんな。

夏沙のブログ

初めての地球一周の船旅で出会った、今でもつながる素敵な旅の仲間たち。
夏沙のブログ
(出航5周年パーティーのとき。すごい人!)

沖縄で一緒にボランティアスタッフをしてきたみんな。
夏沙のブログ

56回クルーズの船旅の仲間たち。
夏沙のブログ

地球一周したいとピースボートセンターを訪れてくれたたくさんの方。
夏沙のブログ

スタッフになってから乗船した69回・75回クルーズのみんな!

夏沙のブログ

夏沙のブログ

ピースボートの入港を待ってくれていた世界中の人たち!夏沙のブログ

夏沙のブログ

 

東京Pセンで一緒に仕事してきたみんな。

夏沙のブログ
そして、一緒に船を出してきた、ピースボートスタッフの仲間たち!
夏沙のブログ

 

本当に、本当に、数えきれません。
ピースボートと関わってきた時間は、常に素敵な仲間に囲まれて
夢を持ったひと、それを本気で実現させようと奮闘するひとたちに囲まれて
日々、悩みながら、たくさんのことを考えながら、前進してきたと思います。

先月までの2か月間ピースボートのお仕事をお休みさせていただいた理由は、
体調不良が続き、手術をしないといけないほどになっていたからです。

病院や医療を自分でちゃんと選ばないと、まったく異なった結果が返ってくるということ、
日々の食べ物や自分の生活というのが、
体にどれだけ影響してくるかということを身を以て学びました。

ピースボートで働いていた時間は、私にとっては好きなことで忙しく、
自分の生活よりもピースボートの船を出すことに必死になりそれを優先した時間でした。

私が今のままピースボートを続けるという選択ができなくなっていったのは
自分の生活をいかに自分でコントロールし、人生の間でいつ、子どもをもち、
その時にどんな生活をしてどんな場所に住んでいたいのか、ということを深く考え、
今の自分がどう行動したいいかということを真剣に考えるようになり、
今の自分がそれをピースボートに居続けながら実現させていくことが難しいと判断したからです。

復帰をしてピースボートに戻ってもう一度頑張ってみようかとか、
夢も仲間も多い職場を「辞める勇気」のなさを自ら実感し、
決断できずにいながら、行ったり来たりしていました。

ピースボートの仲間たちがよく言う、「船旅は勢いとタイミング!」という言葉や、
自分の理想の生き方という概念を使って
何百人という人たちに旅に出る背中を押してきました。
今、自分の今後のライフスタイルの理想が見えてきた中で
「>辞める」という選択をなかなかできずにいた自分には
自分が今までピースボートに乗りたいと言いながらも迷っていた人たちに使ってきた言葉たちを、
自分に投げかけることが、とてもしっくりきます。

この10年間、様々なカタチでピースボートと関わってきた分、
これからは専従スタッフという立場は離れますが
また新しい、自分らしいカタチでピースボートと関わっていきたいと思っています。

今の私は、ピースボートとの関わりで得てきた
お金では到底変えられない、経験・つながり・仲間という
最大の武器を備えて
新たなる人生を創っていくことにわくわくしています。

新しい道を作ってどんどん動き出す私を楽しみにしていてください!

ピースボートを通して出会ってくれた、皆さん。
本当に、ありがとう!
自分の初めて乗ったクルーズを思い返すと今でも心が熱くなります。

世界中を旅し、世界中の人たちや世界中の社会問題と出会いました。
ピースボートで学んだことは計り知れません。ほんとうに!!

さぁ、無職になった私!
「無職」という響きは、なんだか今の私にはわくわくしかさせられません!

来週からは、広島の小さな街の小さなマクロビオティックカフェに
少しの間お世話になります。

また新しいつながりや新しい経験が広がっていきそうです。
これから出会うたくさんのひと、
これから出会う街や風景を想像して。

前進、前進~!!

夏沙のブログ


チャレンジャー求む!!


夏沙のブログ

2012年7月18日出港・85日間
ピースボート地球一周の船旅!
宣伝ポスター3270枚(件)貼ってくれたら、
船賃全額割引で地球一周!!
ポスター貼るだけ!!チャレンジャー求む!!!


今日は、ピースボートのボランティアスタッフの話をします。
10代・20代のひとは、
「船賃全額割引で地球一周!!」
にチャレンジできるよーー!
というはなし!!
(※30代からは半額まで。)

ピースボートの地球一周の船旅に参加するための一番のハードルは、
お金!!!

でも、ピースボートには昔から、「ボランティアスタッフ」というシステムがある。
地球一周する前に、ピースボートの活動を手伝ってくれたら
手伝ったら手伝った分だけ、最大で全額までの割引で船旅に参加することができる!!!
(20代までは全額、30代からは最大半額まで。)
という、超・魅力的な制度なんです。

私は18歳の時にボランティアスタッフの制度を知って
「ポスター貼れば地球一周できるなら、やるしかない!!
そんな、おもしろい話がこの世にはあったのか!!」
と思って、
全額分の割引をためで、船賃無料!で、ピースボートの船旅に参加した。

全額分貯めるのはもちろん大変だけれど、
その先にあるものが「地球一周の船旅」なら、そんなに苦ではなかった。

夏沙のブログ
夏沙のブログ夏沙のブログ
夏沙のブログ夏沙のブログ
夏沙のブログ

私はいま、ピースボートのスタッフをしていて、
特に、地球一周を目指す若い世代の相談役をしている。

毎回、全額を目指して、それをやってのける若者がたくさんいる。
しかも、最短だと、3ヶ月で!!!

いいよね、いいよね、こうやって、お金がない若いガッツのある子たちが
だれでも地球一周を目指すことができる。

来年の夏のクルーズは、ピースボート30周年の記念クルーズ。
夏休みも挟むから、もう今から、たくさんの学生がボランティアスタッフで割引を貯めてクルーズを目指してる。

国際協力やNGOや世界のことを学びたい!!!という人には、
「地球大学」というスペシャルプログラムが、おすすめ!!!
しかも今回のテーマは、脱原発!!
↓↓
夏沙のブログ
ピースボート地球大学

世界を旅する方法はたくさんある。

私も、一人旅もしてきたし、青年海外協力隊にも参加したし、いろんな方法で海外に出てきた。
けど、ピースボートで地球を旅することの無限大の可能性を
もっともっと伝えたい。

船内での企画やゲストやプログラムも本当に多様。
NGOがつくっている国際交流の船旅だからこそ、学びも遊びも、無限大。
地球全体の大きさは自分の目では確かめられないけれど、
地球の実際の大きさと丸さを体で感じることができる旅の方法は、船旅。
地球一周の船旅!

船旅に出よう!と思ってくれたひとには
私も9年前(!)に地球一周を実現させた
ボランティアスタッフの制度を使って、安く地球一周ができる方法を伝えたい。

来年・夏のクルーズなら、宣伝ポスター3270枚貼れば、実現できる!!

チャレンジしみてください。

地球一周は、案外手の届くところにあります!
ボランティアスタッフ説明会を行なっています!

東京のピースボートセンターでの説明会はだいたい私が話しをするので、
ぜひお越しください~!!

ピースボートボランティアスタッフ説明会
夏沙のブログ
現在貼っているポスターについているチラシの中に私の写真が♪


「脱原発クルーズ」を出航させます!!

夏沙のブログ

今日は、
12/1に出航するピースボートの大切なクルーズの紹介をします。

私は、インターネット上で旅のことや自分のいろんな想い、
少しずつだけれど発信している。

けれど、心の底からの自分の感情や想いが全てではなく、
何かを発信して伝えるためには、
世間一般の意向や
何を書いたらたくさんの人に響くか、
そんなことも考えた上で発信したいという思いから
本当は書きたいけれど書かずにいることも、けっこうある。

でもね、本当に大切なことは、ちゃんと、ことばにして
自分から発信していかないと何も変わらない、と、強く、思う。

だから、今日は声を大にして、「脱原発」!を、ここに言葉にします。

そして、ピースボートは、12/1から9日間の「脱原発クルーズ」を行います。
それに乗れる人は、乗って欲しい!という想いを、伝えます。

もう、なんで脱原発がいいかなんてのは
みんな分かってきている。

だけどね、あの日から月日が過ぎて
私たちは、放射能の危険に対しての感情から遠ざかった生活をしていない?

最近、体調を崩したこともあって、
これから自分がしたい生活について、きちんと体と心と向き合って考えてみた。

昔から、環境や自分のことを考えた上で
肉など、食物連鎖のトップにある食べ物をなるべく食べない生活をしたいと思っていた。

なるべくオーガニックな食べ物を自分の体に入れたいと思っていた。

けれど、東京で忙しく生活する中で
いつのまにか、そういう感情というのが、忙しさに埋もれて
理想としている生活から、どんどんと遠ざかっていってた。

それを改善して、本当に自分が求めている生活を送ることを
きちんと考えて向き合って、行動しようと強く思ったのは
自分が体調を崩してからだった。

なにか実際に体感しないと行動に移せないなんて、
自分の生き方に恥じた。

そしてそれは、今、日本、そして世界の人たちが抱えてしまった
核問題・原発問題・放射能との生き方
という、いま自分自身が直面している大切な現実に
いまさら想いを強くしたんです。

人間が選んでしまった今という社会。

それを選ぶときにはまだ生まれていなかったり、まだ子どもだった世代は
大人たちはなんでこんな社会をつくったんだと
頭を重くし
そしてこれからの社会を生きて行かなくてはいけない私たちは
こんな社会にうんざりし
変えていきたいと思い
まだ生まれていない自分の子どもたちの世代が生きる社会への
イメージをきちんと持った上で
今という社会を選択していきたい。

今必要な行動を、旅というカタチで、ピースボートは
「脱原発クルーズ」を出航させます。

参加者は、日本と韓国から半分ずつ。
原発をなくしていかなくちゃいけないのは、日本だけじゃない。

本当の意味での国際交流を船内では体感しながら
豪華なゲスト陣と共に
これからの社会について考え
行動へつなげるきっかけを作ります。

今の自分の生活や立ち位置、
これから私たちがどんな社会を生きていくべきか
という答えへのきっかけになるはずです。

時間を少しつくって
お金を少し用意して
そして、是非、参加して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇◆脱原発クルーズ PEACE&GREEN BOAT 2012◆◇
~次世代に「脱原発社会」を引き継ぐために~
http://www.peaceboat.org/cruise/pg2012/index.shtml
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●クルーズ行程2012年12月1日(土)~12月9日(日)博多発着・9日間
●行き先博多・釜山・沖縄・敦賀・博多
●参加ゲスト
アイリーン・美緒子・スミス(グリーン・アクション代表)
雨宮処凜(作家・活動家)
飯田哲也(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
上原公子(元国立市長、脱原発をめざす首長会議事務局長)
開沼博(社会学者)
鎌田慧(ルポライター)
後藤政志(元東芝 原子炉格納容器設計技術者、NPO法人APAST理事長)
田中優(環境活動家、apbank監事、未来バンク事業組合理事長)
古市憲寿(社会学者)
松田美由紀(女優、写真家)
宮台真司(社会学者)
山本太郎(俳優)他
3.11以降、日本国内でのエネルギーの見方は大きく変わりました。
福島第一原発の事故にとって「安全神話」は崩れ去り、
その被害の大きさと深刻さは、誰しもが目のあたりにしたのではないでしょうか。
そんな中、日本政府は強引な事故収束宣言を行い、さらに原発の再稼働を決めてしまいました。
第5回「PEACE&GREEN BOAT2012」は、韓国の人々と共に、
原発立地地域でもある、釜山、敦賀、博多(佐賀・玄海原発)を訪れます。
また米軍基地が集中する沖縄では、原発に共通する課題として、
日本政府と地方の関係について語り合います。
「脱原発」を実現するために必要な再生可能エネルギーに関する知見、
「地元」といわれる地域の経済問題、また、一緒に旅する韓国の人々とたどる、
日本と朝鮮の歴史など、その他にも多くのテーマを扱います。
子どもたちが安心して暮らすことのできる未来を築くために、
私たちはどうやって「脱原発社会」を現実にすればいいのか。
歴史を変える分岐点に立つ今こそ、ともに国境を越えて「学び、つながる」旅にでましょう。
●クルーズパンフレットの閲覧・印刷http://www.adjustbook.com/lib/?us=2686&bk=3770
●資料請求ページhttps://z112.secure.ne.jp/~z112116/office/request_pg2012.shtml
●お問いあわせ03-3362-6302(ピースボート)


旅を実現するまでの基地より!

私の仕事は今、旅をしたい人を応援すること。

たくさんの人が、「地球一周したい!」と、集まってくるとっても面白い場所。
そこが職場。

私も9年前に地球一周がしたくて訪れた場所が、
9年たった今私には慣れ親しんだ大切な場所であり、職場。
だから、むしろ、職場というよりは、旅を実現するまでの基地!という感じかな。
うんうん、その言葉がぴったりくる。

そして私はいま、自分がしてきたいろんな旅の経験を最大限に生かして
地球一周に行きたいという学生さんたちや同世代や、自分より少し年上の世代の、
旅を応援する仕事をしている。

そして、応援もするけど、自分も、一緒に、旅に出る!

地球一周するのは、ハードルが高い。

1人で世界一周するバックパッカーの旅よりも
ピースボートは一見ハードルが低いように思う人も多い。

私もそうだったけど、
ボランティアスタッフで割引を貯めて乗船できる!というオモシロイ制度があるので
それを使えば、最大全額までの割引で乗船することもできる。

だから、最初はみんな、少しでも割引を貯めて、安く地球一周する!
絶対する!って、意気込んで「基地」に集まってくる。

私もそうだった。

実際私は、
地球一周分の船賃を全額分ボランティアスタッフ割引で貯めて乗船することができたけれど、
それを実現するには、モチベーションを高く保たないと、絶対むり。

私は、
ただ、
ボランティアすればタダで乗れるなら、そんなの絶対やるし!
地球一周、絶対したいし!!
船に乗りたいんだ!!
という勢いで突っ走っただけだったけれど

いま、この「基地」でそういう人たちを応援しながら
やっぱり、それを実現させることのハードルの高さを実感しているわけです。

お金・タイミング・時間・親・学校・仕事・・・・・・
旅に出られない理由なんて、言い出せばきりがないほどにたくさん出てくる。
みんな、いろんな理由で旅に出ることを諦めていく。

もちろん、体調や家族のことや、現実的に無理なひともいる。
でも、そうではなくて諦めていく人たちを見ながら、
私はいつも思うわけです。

日本は、本当に豊か。
旅に出られる環境は、すぐそこに、ある。
ただ、その環境を自分で生かし切れていない人が本当に多い。
そして日本は豊かで旅に出られる環境がある分、
それを存分に生かして地球のたくさんのことを知って
そしてその分、ちゃんと、地球の環境にも地球上の不公平や不平等と
向き合いながら生きていくべきだし
私は自分の仕事やライフスタイルも、そうでありたい。

と。

旅をするということは、遊びに行くということでは、ない。

観光地をただ巡るだけの「旅行」ではなく
本当に豊かで頭を使う旅というのは、無限大の可能性を持っている。

世界中の現状や現実、環境や文化に出会うということは
どんな頭のいい大学を卒業するよりも
よっぽど素晴らしい勉強だし、
これから生きていくための経験となって
さらに、これから一緒に社会を作っていく私たちの世代が体感すべき現実なんだと
私はそう思っている。

だから、旅に出ることを最大限応援するような仕事をしていたいし、
ブログやツイッターでも、旅に出たいひとが旅に出たくなるような言葉を
どんどん発信していきたいと思って文章を書いている。

だからね、
もしこれを読んでくれていて
旅に出たいけどいろんな理由で迷っている方がいたら、
迷っている暇なんてないよ。

思い切って、人生に「今」必要な旅があるんだから。
できない理由なんて、考えたらキリがない。

旅に出て帰ってきた人もよく「基地」に遊びに来てくれる。
そんな人たちの顔は、迷いがなくてまっすぐに生きる力を蓄えて
本当に生き生きとしているよ。

心から、旅に出たいという気持ちを応援したい!

もし、旅に出たくてでも迷ってしまっている方は
いつでも連絡ください♪ 

背中をバシバシ押させていただきます!!!

$夏沙のブログ


スゴイ・ミュージカル、コモンビート!

もう30年も続いているピースボート。
人と人とのつながりが本当にパワフルで、
社会を変えていく力って、そういうことだよね!!!
って、よく思う。

自分たちがやりたいことを、
自分たちのアイディアで、
自分たちの力で、
がむしゃらにやってみて失敗して
でもまたがむしゃらに続けて、成功して、失敗して、その繰り返しが
団体を少しずつ大きくして
世界中にネットワークを作り上げながら
今もなお、地球の上をだくさんの参加者を乗せて
船はぐるぐると回り続けている。

私は、そういう、ピースボートが、すごく好きで、関わり続けている。

そんなピースボートの洋上でのミュージカルプログラムがきっかけで
とってもすてきな社会活動(!)をしているNPO団体があります。

NPO法人コモンビートは、100人が100日かけて作り上げるミュージカル!!!
夏沙のブログ

この間の公演を見に行きましたが、スゴイ!!

もちろん、誰でも参加できるから素人の集まりなんだけど
みんなの熱い気持ちが会場をパワフルに感動させる、スゴイ、ミュージカル。

地球を4大陸に表して、壮大な地球を表現する。

大人たちの、本気は、すごい。
人のパワーって、本当にすごい。
人を変えることが出来るのは、人だ、
って、心から思わせてくれた。

そんなコモンビートのミュージカル、
東京・名古屋・大阪などで公演を行っていますが、
もう一つ、ピースボートの洋上でもプログラムが行われているんです。

地球一周を通して、地球を本当に体感しながら
ミュージカルを作り上げ、洋上で公演を行います。
この間帰ってきたばかりの第76回ピースボート地球一周の船旅でも行われましたが、
次回は、来年4月1日出航の第79回で行う予定です。

そして、79回地球一周の船旅は、私も、乗ります!
5周目ですね~ちきゅう。
これ!

夏沙のブログ
夏沙のブログ-79map

中学は演劇部・歌うの大好き・チームワーク系も大好き!
な私ですので、
洋上ミュージカル、今からとっても楽しみにしています!!
一緒に大航海をする仲間も、まだまだ、大募集中です!!!!
さあ、いま、旅に出よう!!!