カテゴリー別アーカイブ: ・ 日々のはなし

趣味と仕事は一緒がいい!

夏沙のブログ
ピースボート71回クルーズレポート

最近は、ブログほったらかし!
でも今日、こうして発信しようと思ったのは、昨日の出来事から。

昨日、ピースボートのボランティアスタッフ説明会に来てくれた方々の中に
2人の学生さんがいました。

説明会の始めに、それぞれ少し自己紹介をしてもらうんだけど、
「夏沙さんのブログを読んで、ピースボートに興味を持って説明会に来ました」
と。

ひとりが私のブログを発見し、もう一人の子に私のブログを紹介してくれたそう。
それで2人で説明会に来てくれた。
実際に本人である私が説明会をしたんだから、2人はびっくりしていたけど。
なんか、すごいね!

単純に、インターネットという存在の偉大さを感じたのもあるけど、
私がこうして書いたものを読んで、心動いて説明会まで足を運んでくれるなんて、
そして2人は地球一周したいとわくわくしてくれて。

それで、最近ほったらかしのブログを更新していこうと思い立ったのです。

今はピースボートという「仕事」が私の日常であり、
なんだか私のすべてになっているような気がする、今のところ。
仕事と趣味を一緒にするかしないかというハナシはよくあるけど
私の場合、仕事と趣味は一緒だと思う。
ピースボートが好きだし、この仕事も好き。

「忙しく」していて、連絡しなきゃと思うひとを頭の片隅に置いたまま、そのままにしていたり
ピースボート以外でやりたいことも、優先順位が低くなった今は、それもそのまま置き去りにしていたりする。

ブログ更新もそう。

だけど、今は、それでいいと思って体も頭も行動をしている。
今は、こうして、頭フル回転でこの仕事にぐるんぐるん身を置いていたい。

だから、ちょっと疎遠になってしまった私の大切な友達の皆さん、
なかなかあえなくなってごめんなさい。

と、こんなバーチャル世界を通じて発信すること自体ちょっと問題ありだけど、
とりあえずは書いてしまおう。

前々回のブログに書いた私の両親の地球一周は無事に終わり、
この間2人は一段と若返った表情で帰国し、船が着いた横浜の大桟橋で再会しました。
イタリアで買ったというおしゃれ帽子をかぶった二人は
船内で仲間をたくさん作っていて、涙々のお別れをしていました。

夏沙のブログ

両親が、船旅を楽しんできてくれたことは私にとって本当に本当にうれしい限り。
私がピースボートと関わり始めた7~8年前から、
いつでもピースボートと関わる私を応援してくれていたし
いつも、ピースボートと私の見方をしてくれていた2人。

いつかは乗ってほしいという私の願いは
こうして実現して
帰ってきた2人は更にピースボートファンになってくれた様子。

ありがたいな、うれしいな。
それからは絶えず旅の話を聞かせてくれましたが、
なんだかんだしているうちに、
来週にはもうタイに2ヶ月半行ってくるんだそうです。

我が家は、皆好き勝手生きているので、
家族チリチリです。(笑)

そんな私は、そういえば11月にアメリカに旅行に行ったんです。
とっさに休みをもらって、久しぶりの自由気ままな旅をしちゃいました。

その時のことも、すっごくおもしろいストーリー満載なので、また書きます♪


諏訪さんの話。

夏沙のブログ

私の友人の中で、最高齢の方が、諏訪さん。
諏訪さんとはもう7年くらい前からの知り合い。
そして6年前に参加した地球一周の船旅に、一緒に乗った。

92才だった諏訪さん、昨日久しぶりに電話をしたら、98才になっていた。

「諏訪さん、もう98才なんですね~!」
「そうみたいね~ まだ死なないの」
と、相変わらず笑わせてくれる。

7年前、出会った頃は、お互いにピースボートのボランティアスタッフをしていて、
船賃の割引がたまるから私も頑張って貼っていた「ポスター貼り」を
諏訪さんもやっていた。

横浜から東横線で何駅かのところに住んでいる諏訪さんは、
当時横浜にあるピースボートセンターまで歩いて通っていた。

何度か、諏訪さんの家に遊びに行ったことがある。

5年前に行ったときには、
よく「寝る前に毎日、腕立て伏せ1000回やってる」と言っていた諏訪さんだったけど
本当に、本当の本当に、私の目の前で
「見ててね」
と、目の前で腕立て伏せを1000回やってしまった。

夏沙のブログ
ダンベルも。笑 夏沙のブログ

お家では、一人でご飯もたーくさん用意して待っていてくれた。

全然関係ないけど、諏訪さんちで一番驚いたのは、諏訪さんちの冷蔵庫。

いつもピースボートセンターに、パンのみみで作ったサンドイッチを持ってきていて
私はそれを「諏訪サンド」と名付け、そしてよくその諏訪サンドをもらって食べていたんだけど
諏訪さんちの冷蔵庫には「諏訪サンド」の謎が隠されていた!

冷凍庫をあけると、なんと、
パン屋さんでもらってくるパンのみみが、「そのまま」、冷凍庫に敷き詰めていた!!
(意味わかんないですね?笑)

とにかく、
スーパー老人だ!!
と思っていたけど、全く「老人」という雰囲気がない。
いつもおもしろいことを言って皆を笑わせてくれる。

もう地球はピースボートで3周していて、
さすがに足が弱くなってきたからもう乗らないらしいけど、
電話したら変わらない声の諏訪さんで嬉しかった。

あら~久しぶりで嬉しくなっちゃった!
久しぶりに会いたくなっちゃった!
と言ってくれた諏訪さんに、近々会いに行こうかな、と思ったわけです。

ピースボートでは本当に年代も超えていろんな人と知り合ったなぁ
と、しみじみするわけですが、
そのピースボートは昨日、横浜港に帰港しまして
25日(月)には、
ついに私の両親が地球一周に旅立ちます!

いつも私を見送ってくれていた両親を今度は私が見送る番です。
そんなわけで今日は、実家の海老名に帰ってきていますー
(最初の写真は、3年前に諏訪さんちで撮ったものです!)


縁の軌跡にありがとう

夏沙のブログ-47/1
今私が働く「ピースボート」。
仕事であり、趣味であり、夢でもあり。
高校三年生の夏から
私の人生にピースボートという空間が入り込んできてからは
いつも常に私の中にその空間は存在し続けている。
高校三年だから、もう6年半前から、とっても大きな存在。
「ピースボートという空間」。
おもしろくって、私はすごく気に入っている。
誰をも排除しない空間。
誰でも、地球一周という夢を追うことができる空間。
世間や社会の常識にとらわれずに、ひとりひとりが自分を表現できる空間。
学校や社会が作り上げている、常識や、独特な決まり事がたくさんこの国を支配していて、
それに沿わない人や、それにギモンを感じる人が生きづらい、社会。
私もたくさんギモンを持っていたから
日本ってなんて生きづらいんだろう!なんて高校生ながらに思っていた。
でもピースボートと出会ってからは
別に自分が間違っているわけではないし、
自分を自由に表現して受け入れてくれる場所もあるんだ
これでいいんだ!って思える心地良い居場所を見つけた気がした。
だから私はこの空間が好きになったし
6年以上もの間、心の中にはいつもピースボートは存在し続けていた。
私はピースボートで
「地球一周の船旅」という夢を実現させた。
実現させたその時も、実現させるまでの過程でも、実現させたその後も、
ピースボートにいたら、おもしろい仲間がいつだって集まってきた。
今ではその仲間こそがまさに私の財産であることは間違いなくて。
そう、それが、5年前の「47回地球一周の船旅
夏沙のブログ-47map
地球の壮大な景色や文化と出会いながら
自分と向き合い、隣にいる人と向き合い、自分のちっぽけ具合に気づかされた5年前。
その時の仲間が5年を記念してカフェスローに集まった。
それぞれの人生の中で、いろいろな縁がつながって集まり
同じ船で同じ100日間を過ごした仲間たち
皆またそれぞれの人生へと散らばっていき
それぞれの5年を歩み
そしてまたこの縁がつながって、100人もの人が同じ時間を共有し
懐かしさと、変わらない笑いが、カフェスローを包み込んだ。
パーティーのタイトルは
「縁の軌跡」
夏沙のブログ-47/5
マリコが作ってきてくれたウェルカムボード!

幹事を務めてくれた3人には本当に頭が下がる思いでした。
素敵な会をひとつひとつ丁寧に手作りで作り上げてくれていて
小さなとこまで、いろんな仕掛けが用意されていた。
夏沙のブログ-47/4
出てきたカフェスローのごはんは、5周年の文字と、ピーマンの一品はなんと、船の形をしてるー!!
料理もデザートもお酒も、オーガニック!

夏沙のブログ-47/3
 乗船前から一緒に地球一周を目指した熱い友人エミコと、船の上で出会ったナミビアから乗船してきたナビ!
5年経った私は、5年の間いろいろしたけれど
ついにピースボートに戻ってきた。
今の自分にとってのピースボートは、
今度はピースボートを使って私が表現したいものを
伝えていくんだ、っていう気持ちと
それから、こんなおもしろい空間を、今度は自分が作り上げていく立場でありたい
という気持ち
そして、これからもピースボートに関わってくるたくさんの人たちが
地球一周という夢をかなえる為にピースボートと出会い、
何かを感じとって、普段では出会わない仲間と出会って、
地球もおもしろかったけど、日本もおもろいじゃん!って思ってくれるような
そーんな空間を作っている存在でありたい
と思いながらいるわけです。
ピースボートに戻ってきて8ヶ月目。
この間、次に出航する大69回地球一周の船旅
乗船することが決まりました。
北欧航路を行く101日間の大航海!
ひとりひとり、それぞれの夢を乗っけた船に
私も今度はスタッフとして乗り込んで
時速30kmで進んでいく地球一周の一日一日を最高のものにしたい!


夏沙のブログ-69thmap
フィールドは地球全部!
と思ってきた私にはぴったりの、3度目の航海です!
あと2ヶ月後ですが
私と一緒に大航海にでたい方いましたら是非★
というわけで、また海外ブログが書けるのを楽しみにしています!
47回のみんなも、
これから69回で一緒に旅する皆様も、この縁にありがとう!!!