カテゴリー別アーカイブ: ・ 日々のはなし

地球一周へ!!

photo:01


ピースボート地球一周の船旅が出港しました!

何度も何度もこの船を見送ってきた。
時には自分が乗って、見送られてきた。

今日もたくさんのひとたちがこの船に乗って、地球一周の船旅へ出港!!

参加者ひとりひとりを見送る時は、
ほとんど知らない人なのに
家族や友人や恋人に見送られてるその姿に感動する。

船に乗り込んだひとたちを見送るために
たくさんにひとたちが、港には集まる。
涙を流しながら見送るひと。
「大人になって帰ってこいよーー!」と声張り上げて叫ぶおとうさん。
ハンカチ一生懸命振りながら遠くなっていく船を見送るおばあちゃん。

船がゆっくりゆっくり港を離れていって
みんなの姿が少しずつ小さくなっていって
ひとりひとりの夢やわくわくや不安や、ぜーんぶの感情を乗せ込んだ船は
地球一周へ旅立っていった。

私はこの仕事をやっているから
乗っていくみんなが、
簡単にこの地球一周という旅を実現させたわけじゃないことを知っている。
毎日そんな地球一周目指す人たちと向き合っている。
ひとりひとりの地球一周を実現するまでのストーリーが、フラッシュバックのように思い浮かんで
毎回の出航式では鳥肌が立つ。

だから、みんなの地球一周が素晴らしい旅になるように、
こころからの、いってらっしゃーーい!!!


楽しい!

$夏沙のブログ

毎回恒例の、行ってらっしゃいパーティーは
昨日七夕の日に企画をしました

私の職場は、
普段はボランティアスタッフの人たちと一緒に仕事をしている場所だけれど
イベントも盛大にできちゃって
でっかいスピーカー設置して
音楽ガンガン流して
人たっくさんよんで
パーティー!!が月に2回くらい。

とにかく楽しんだもの勝ち!なので
みんながおもしろい!!と思えるような企画をどんどん作ってく!
というのも私の仕事、

昨日の「行ってらっしゃいパーティー」は
おもしろすぎたーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

楽しかった。楽しかった。
笑って泣いて歌って踊って ほんとほんとみんないい顔してた
「楽しかった!」というだけのブログを書くことは普段はないけど、
書きました!!

だって、楽しかった!

仲間がいて、優しい空気が流れていて、
そして最高に盛り上がる!!
という
その空間を作れたことがうれしかった。

先月はアフリカンナイトをやったけど
来月はジャマイカンナイトも企画します!

レゲエがんがん流して
飲んで踊って~!イエ~~イ♪૱૱૱૱૱૱૱૱૱ఱ☀☀❂❀✱✤♡

いやぁ、なんて私にぴったりの仕事なんでしょ!
いや。遊んでるわけではないですよ!?

ちゃんと別で仕事こなしつつ、さらにこう、遊びをどんどん取り入れていくわけですね!!
そうすれば仕事もおもしろいし
集まってくる仲間もおもしろいし
なんたって、人生がおもしろーーい!!でしょ!

仕事だという感覚なしに仕事をこなせる人生が、いいね!
とにかく、楽しかったのでした☀☀☀

$夏沙のブログ


ピンクの魅力的なひと。

久しぶりの雨降り。

雨が屋根にあたる音は
ウガンダでの生活を思い出す音。
トタン屋根の下過ごした1年間。

雨が降るとものすごく響いて
夜中の私をびくびくさせた。
自分のブログを読み返してみても、あの生活はものすごい体験だったなぁ、と、思う。

生活していたらそれが普通になってしまっていた
あの水汲みも、料理のしかたも、出会う人々も、空も、大地も、
すべてのすべてが、今となってはすごく新鮮で
思い返すと胸がキュンとする。

最近ピースボートの説明会に来てくれた男の子で
私が卒業した同じ大学の2つ下のひとがいた。

なんでピースボートに来たのかという理由が
大学でお世話になった先生から
私の話を聞いて
それから
私のブログを読んで
それで来てくれたんだって。

それを知って
うれしくて、わくわくして
こうして私が発信してきた文章と写真たちで
誰かが影響を受けてくれたんだと 
そう思ったら
発信する楽しさをさらに実感した。

彼は、1年後に地球一周するために
ピースボートセンターに来てくれるようになった。
(残念ながら同じクルーズには乗れなそうだけど!)

$夏沙のブログ

そして彼は、かなりの個性派で
その個性に私はとっても魅力を感じている。

一瞬見ただけで、ぱぁーっと目を惹かれる
鮮やかなピンクの服を着ている。

携帯も、手帳も、全部、ぜーーんぶ、ピンク!!
そしてそのピンクが、ものすごく似合っていて
雑誌のおしゃれさん特集に出てきそう。

彼の仕事は、ロッククライミング!!
身体は筋肉もりもりで、スーパーサイヤジンみたいに
腕だけでどんな高いところにも行っちゃいそう!
なんだかとっても素敵な人なんです。

そんな私と彼の共通の大学の先生は、
大学時代「一番面白い授業」をしてくれた「開発経済学」の先生。

卒業してからウガンダに行っていたときも
メールのやりとりをしてくれて
そして生徒には私のことを話してくれていた。

ピースボートばかりで重視していなかった大学だったけど
こんな風につながっていける出会いがあるということ!
先生、ありがとう。

そして、魅力的なピンクの彼からは
その魅力をもっともっと知りたいなぁ
と、いまはわくわくしています。


おかえりといってらっしゃい

両親が、帰ってきた。
今度は タイを中心にカンボジアやラオスや・・バックパッカーしてきたそう。
ピースボートの地球一周から帰ってきたすぐにまた旅立って行ってまた3か月くらいいなかった。

寒い時期も、震災の一番大変な時期も飛び越えて
焼けて帰ってきた2人は
なんて自由なんだろう!と感心する。

いろーんな話が飛び出てきたけど
その中からひとつ紹介。

タイからラオスへ行く途中で乗ったタクシーの運転手さんが
とっても怪しそうな雰囲気だったんだって

「どこからきたの」
と聞かれて
「日本だ」
と答えると
1000バーツを家に取りに行って
TSUNAMIの義援金だと両親に手渡した。

1000バーツは約3000円。
でもタイの人にしてみたら日本では1万円くらいの価値にあたる。

そして自分の身分証明書をわざわざコピーして
それと一緒に両親が払ったタクシー代よりもずっと多い金額を
一個人でしかない両親にわたしてくれたそう。

両親はそれをピースボートの災害支援で使ってと
私にくれた。
世界中のひとたちが個人レベルで皆心配してくれているんだなぁ

世界中にいる日本の人たちが
世界中で世界中の人たちに心配してもらったんだろなぁ
と思いを巡らせる

そんな中
先週の日曜日、超・晴天の横浜大桟橋から
ピースボート73回クルーズが出航!

みんな本当にそれぞれいろんな思いを持って船に乗っていった。
そのひとりひとりが船に乗るまでの道のりを
近くで見てきた分
応援してきた分
感動した。

今回は80日間地球一周。
本当は、皆と一緒に旅がしたかったと心から思っているけど
かなわなかった分
皆がどんな顔して帰ってくるのかを
心から楽しみに
待っていようと思います!

いってらっしゃい★★


偉大なるネットワーク!

普段は日常として
勤務しているピースボートセンター。

今は
ピースボートのネットワークの偉大さを実感させられながらの毎日。
過去にピースボートに参加した仲間たち。
過去のピースボートスタッフ。
水先案内人と呼ばれる、船のゲストの方々。
それから、動き出したい!と集まってくるたくさんのひとたち。

一般市民の私たちが
何かしたいと思って動ける場所がここにある。

今日は、私が6年前に初めて参加者としてピースボートに乗ったとき
一緒に乗っていた仲間たちが
一緒に募金をやりたい!
と集まってくれた

夏沙のブログ
(これは現役ボラスタたち!)

4万人以上のひとが、ピースボートで地球一周の旅をしてる。
そのネットワークは、すごい。
世界中を巡り続けているピースボートの
世界中の仲間たちからも
支援や
応援が
たくさん届いている。

小学校高学年の男の子達が
他の団体では年齢が小さすぎて受け入れてもらえず
ピースボートだけが何歳でも受け入れてくれるから

皆、手に支援物資のオムツを持ってセンターにきてくれた。

昨日は、ピースボートが支援を行っている
石巻へ
一般ボランティアの第一陣の皆がバスに乗って出発した。

どんどん集まる支援物資の食料も
2つの大きなトラックに積み込んで、出発。

夏沙のブログ

メディアもたくさん来た。
旅のカリスマであり自由人であり、ピースボートの水先案内人でもある
高橋歩さんとその仲間たちも
ピースボートの支援に混ざって石巻へ出発していった。

夏沙のブログ
(出発していったボランティア)

たくさんの人が、日々ここに集まってくる。
ピースボートは、「地球一周」という壮大なプロジェクトを続けてきているからこそ
こうして
災害が起こったときには
たとえそれが海外での出来事だったとしても
皆で支援をする。
皆が支援をするための場所を最大限作る。
そして、世界中のひとと繋がっていくために、
旅に出たいと思える世界の環境を壊さないために
旅に出たいと思ったときに、旅に出られる日本であるために
船を出し続ける。

・・・・と、自分に言い聞かせながら、今やるべきことを、やる。
!!