カテゴリー別アーカイブ: ・ 地球一周の船旅

乗船決定★75回ピースボート

乗ります!!
決定~!!!

   ★75回ピースボート地球一周の船旅★
$夏沙のブログ
$夏沙のブログ

今私のオシゴトは、この75回クルーズを成功させること!

ならば自分が乗って、最後まで責任もってこのクルーズを作り上げたい。
そう思ってた。

乗船を悩んでいる子には
「一緒に乗ろう!」
そう、言いたかった。

今からは、ガンガン言います!!
一緒に、75回クルーズに、乗ろう~!!
絶対に最高の地球一周を作るから、楽しみにしてて!
行く国々も、ピースボートらしさ満点!

個人的に楽しみにしている国は

セネガル!(初の西アフリカ!)
キューバ!(チェ・ゲバラ!)
トルコ!(私の両親が絶賛していた!)
ペルーー!!(まちゅぴちゅ!マッチュピチュ発見から100年だとか!)
そして今クルーズ初航路の
黒海へ・・・!
ブルガリア・ルーマニア・ウクライナ~~!!
イェイ!!

今年いっぱいは、このクルーズのために日々高田馬場で仕事してます!

そして8か月後、4度目の船旅へ出航です★★

いやぁ楽しみだ!
一緒に乗る方は、よろしくー!
ピースボートがおもしろいのは、人!
こんなにおもしろい人が集まってくるところ、ない!
そして、そのおもろい人たちと一緒に
地球まるごと、船で、時速30KMで、旅に出る!!!

参加者も、まだまだ大募集していますよーー!
私と一緒に旅に出たい人ドキドキボシュー!!
高田馬場で、お待ちしています★


父・母、地球一周へ!

第71回ピースボート地球一周の船旅は
私の両親をのせて、横浜大桟橋を出航していきました。

雨かなと心配していた空も、
船の出航と同時に太陽が出て、
船がきらきらと光って
とっても感動的でした

夏沙のブログ
夏沙のブログ

私が高校生の頃から好きになって関わって来たピースボート
両親は応援してくれて
そして今度はついに、両親が地球一周の船に乗ってしまいました!!

私が好きなピースボートに、両親が乗ってくれるなんて
本当に嬉しい限りです!

船の出航は、やっぱり、やっぱり、いい。
何度見ても感動する。
この瞬間のために、毎日がんばっているんだなーって実感さえする。

両親が乗ったからよけい感動したけれど、
乗っていったひとりひとりに、地球一周するまでのそれぞれのストーリーがあって、
応援してくれる人がいて、それで実現する。

実現させた人がこうして一緒に船に乗って、
約3ヶ月をかけて地球をぐるーっと一周する。

みんなの想い
そして私も含め、この船を出すことに関わっているひとたちの想いをたくさんのせて
船はゆっくりと、ベイブリッジをくぐって見えなくなりました。

まず向かうは香港!
台風で船が揺れていないか心配でしたが、
台湾沖を通過中の船の中の両親から電話がきて、
揺れも大丈夫、楽しいよ~!!と。

よかったよかった。
大切な人が乗っている大切な船の大航海が
すばらしいものになるように祈るばかりです。

帰国は1月18日。
いつもは私が見送られるばかりだったけれど
こうして両親を見送って
大好きな海老名の実家には誰もいないけれど
帰国を楽しみに、そしてクルーズレポートも楽しみにしています!

クルーズレポート http://www.pbcruise.jp/report/71st/index.html

ちなみに・・
父のブログ http://ameblo.jp/hottatekai/
母のブログ http://ameblo.jp/hippoyamashita/


地球一周の仲間たち

夏沙のブログ-friends1

ひとに、ピースボートの魅力を話すとき、何を語るかって

もちろん、世界中いろんな国に行ける事もすばらしいけれど

やっぱり、出会うひとたちのおもしろさ!!!

これです。

ピースボートに関わり始めてからの7年間。

ピースボートで出会ってきた人たちは、おもしろすぎる!

7年前の18歳。ピースボートで働く人たちがすごく魅力的に見えて憧れていた。

こんな素敵なひとになりたいな、と思えるひとがまわりにたくさんいた。

こんな生き方もあるんだ、って、人生の大先輩がたくさんいた。

船に乗ったら、国籍も様々、生まれた環境も育った環境も様々、

日本にいたら絶対に話さないだろうひとたち

日本にいたら敬語使って近寄れないだろうひとたち

そんなたくさんの人たちが、同じ空間で、

同じ、ただの「旅人」として出会ってつながる。

今回の旅でも、素敵な人とたくさん出会った。

素敵な人生のストーリーをたくさん聞いた。

一緒に仕事をした仲間たちは、ひとりひとり皆本当個性あふれるすっごい魅力の持ち主で

ひとりひとりをここで紹介してしまいたいくらいに、超・カラフルな仲間たちだった

毎日一緒に過ごして、一致団結して、地球一周というひとつの大冒険を作り上げた仲間だから

終わってしまったら、すっごく寂しかった。

ピースボートの魅力はいろいろあるけれど

やっぱり 「ひと」 だなって 改めて感じています。

夏沙のブログ-friends2

69回クルーズ参加者たち!

船に乗っていると

こんなにたくさんの人が超いい笑顔している場所って

日本にいたらなかなか出会えないなぁーって

自分の周りのひとの笑ってる顔見て、心の底から自分まで嬉しくなっちゃう空間。

夏沙のブログ-friends5
クリス!!

彼はイギリス出身で日本語ぺらぺらのピースボートスタッフ。

日本語の上達っぷりがすごいの!外国人オヤジギャク選手権があったら絶対推薦します。

そして周りのひとのことをいっつもやさしく見守っていてくれる、あったかいひと。

実は、私が参加した3回すべてのクルーズに彼と一緒に乗っているのです。

ストーカーと言われた(笑)

夏沙のブログ-friends3

マイケルとみちは、今回のクルーズにボランティア通訳として乗船していました。

船内でも、寄港地でも、英語と日本語の同時通訳で大活躍でした!!

この写真は、フィンランドのヘルシンキでツアーが終わったあとに一緒にご飯を食べに行ったとき!

夏沙のブログ-friends7

年代を超えた出会いもたくさんあります。

こんな年のとり方をしたいなぁって思えるひとにたくさん出会います。

ピースボートに乗っている年配の方は、年齢を聞いてみるとびっくり!!という人が多い。

そして3ヶ月たって日本に戻る頃にはもっと若くなってるからびっくり!!

夏沙のブログ-friends4

仕事は真剣に!

そしてそして、飲んで!

笑って笑って!!!

こーんな仲間に囲まれた旅でした。

人生の最高の仲間に出会うなら

ピースボートの旅、オススメです♪


地球一周の話がしたいけれど

夏沙のブログ-69th2

今までいろいろなことを書き残してきたように
地球一周の話も写真ももっと残したいと思う
けど 長くなるから、まぁいっか
と思ってしまう

学生時代は
自分のために日本を飛び出して
旅をして
悩める将来や
自分探しや
想像を超える発見を期待したり
そんな旅。

そんな旅から得たものは今の自分を作り出して
感情や想像力やライフスタイルや
そういった今この自分がどうやってこの時間を使っていくかということに
つながった。

今回の地球一周は
もちろん地球をぐるーーと一周してきたんだけど

旅であり、仕事であり、人生であり、
一生のテーマである「旅」の延長線上に
いままでは考えられなかった要素をたくさん組み込んだ、
そんな旅。

出会ったたくさんの、異なったバックグランドや異なった言葉を持っているひとたちと
一緒に仕事をし、一緒の目標を持って

悩んで、話して、笑って、飲んで、歌って

旅のカタチは無限大で
何が旅だとかそんなことはどうでも良くなる

帰る場所がある旅がすき。

出会った人たちと出会った景色に感動して
また出会うかどうかは別にして
出会ったものがつながってひろがって心満たしていく
そんな旅がすき。

心からわき上がる感情を大切に
いつも旅の途中と思える気持ちを忘れずに。

夏沙のブログ-69th1
夏沙のブログ-69th3


出航です!!


今まで24年という時間を過ごしてきたけれど、

その中で、その時間の中で、

何も考えずにただ過ぎていった時間、

明日にならなければいいのにと思いながら過ごした時間。

環境になじめずに、はやく一日が過ぎればいいのにってストレスためながら過ごした時間。

余裕がたくさんあって、ひとつひとつを丁寧に過ごして心地よかった時間

一人でいるのが好きで過ごした時間

たくさん悩みながらも誰かと向き合いながら過ごした時間

時間が過ぎることを願いながら過ぎた時間を

もったいなかったとは思わないし

そんな時間があったからこそ

また違った時間の過ごし方に感謝できるし

今は、

とにかくあっという間に一日が過ぎていく

いままで過ごした時間とはまた別の感情を抱く時間。

まだその途中にいるから、それがどんな時間なのかという言葉は具体的ではないけれど


忙しいということばがネガティブだから使いたくないとか

そういうことじゃなくって

すごくポジティブに忙しい。


ブログを書くのは好きだけど

書く暇ないくらいに

日々はあっという間に過ぎていく。


灰色の東京にはもう慣れてしまって

大切にしなくてはいけない自然を

人工的にコンクリートで固め尽くしてしまったこの土地も

私の日常の一部でしかないけれど

春を気づかせてくれる要素に囲まれたりすると

やっぱり地球は生きているんだ!

なんて当たり前のことなのに

東京にいたら忘れちゃいそうな感情が沸き起こる



仲間がいて、一緒にいること、一緒に仕事をしていることを嬉しく思う。

今の立場、今の仕事、今の仕事仲間

忙しい中

立ち止まってみると、ふっと満たされた感情に気づいて嬉しくなる。


16日から地球一周に出かけます。

私の人生のテーマは旅だから

地球一周に出かけること自体は人生の一部のような軽い感覚で

特にあまり感情的ではないけれど


やっぱりやっぱり

ふと立ち止まって、

こうして文章にしてみると

心の底からわくわくと嬉しい感情が沸き起こる。

これから101日間の船旅で

見たことの無い景色と

見たことの無い地球に出会いに行くんだ。


今はまだただの単語でしかない言葉たち


ルクソール神殿

ぺトラ遺跡

パレスチナ難民キャンプ

モンサンミッシェル

北欧

ノルウェー

フィヨルド

パナマ運河

ベネズエラ

ジャマイカ

 ・・・

 

101日かけてまた日本に戻ってきたときに

この言葉たちが

どんなカラフルな色を持つんだろうと思ったときの感情が

いつも私の心を旅へ旅へと動かしていく。

この一ヶ月間はクルーズの準備に費やしてきた。

「ピースボート地球一周の船旅」が出来上がるまでには

本当にたくさんの人、たくさんのプロジェクト、アイディア、ハプニング、

たーくさんの大きな大きな思いがあって

そしてたくさんの時間をかけてようやく船は出航していく。


ピースボートで働き始めてから10ヶ月。

もう7年くらい前から関わってはいたけれど

働いてみて、参加者を集めていく過程、クルーズを作っていく過程、

まだまだ経験は浅いけれどいろいろな経験をしながら

ひとつのクルーズが出航するということの大変さをとても感じている。


そして集まった参加者を乗せて

参加者ひとりひとり、スタッフひとりひとりの夢をたっぷり乗せて

やっと、やっと、ひとつの壮大な船旅が出航するわけです。

・・スゴイ!!

出航はしあさって

16日の15時。

14:30から、出港式が始まり

15時になると船は汽笛を鳴らして

地球一周へと出発します。

すごく大きなパワーが船と港を包み込むその瞬間がすごく好きです。

私は、大学の卒業式にも着たお母さんの着物を着て

出港式の司会を務めます!

船旅の良さは語りつくせないけれど

とにかく101日間、すばらしい航海になるように

自分が表現していきたいと思っていたものが形になるように

すべての人にすばらしい出会いと感動がありますように


私の夢であり

今の私の人生である「地球一周」へ行ってきます!!



 夏沙のブログ-6  夏沙のブログ-4   夏沙のブログ-3
夏沙のブログ-5  夏沙のブログ-2  夏沙のブログ-1
(この写真はピースボートのHPより♪)