カテゴリー別アーカイブ: 【生きることは、食べること。】

カフェで使うお米が育つ街へ

久しぶりに東京を離れ、香川へ。

カフェで使用する予定のお米が育つ街へ。

私の友人のご両親が、香川で無農薬のお米を心を込めて栽培している!
ということで、試食米を送っていただいたところ、
本当に美味しくて、お米にパワーを感じたのです。

これは!
カフェで使おう!

普段、都内で外食すると、
その食べ物はどこでが誰が作って、どんな風に育てられて、どんな風に加工されて・・・
って何も分からないままに口にしている。

見た目と味付けが全てで、そのもっと大切な、
食材を作った人の想いや過程はすっ飛ばされている。

そんな風に今の社会を見ながら矛盾を感じていたからこそ
自分の生活を変えて、本当に大切なものを見極めながら生きていきたいと思い
昔からの夢だった「カフェ」にその思いを乗っけて今進んでいます。

だから、私のカフェで使う食材は、極力、そういう想いや過程が分かるものを使いたい。

私自身が毎日食べるものでもあるし
カフェに来てくれる大切な人たちに食べてもらうものでもある。

だからこそ、食材はちゃんと自分で納得して選びたい。

IMG_1142_Fotor

香川の高嶋さんご夫妻は、とーーってもあったかくて素敵なご夫婦でした。
娘や息子が帰ってきたかのようにあったかく迎えてくれて
3日間ホームステイ(!?)させていただき、香川の自然に癒されながらのんびり。

田植えの少し手前の時期だったので、
お米の他に植えられている柚子やその他果物、キャベツなどの草むしりをお手伝い。

IMG_1118

畑で土を触っている時間の心地よかったこと。

いろーーんな種類の虫たちがいました。

私の実家の近くのキャベツ畑は「しーん」としているけれど
ここのキャベツ畑には、白い蝶々がたくさん飛んでいて、
もちろん葉っぱが青虫に喰われていたりはするんだけど、
農薬を撒いて他の生き物がいない畑よりもずっとずっと平和であったかい畑に見えました。

お米の栽培も完全無農薬で、有機肥料のみを使っています。

IMG_1111

私は「お米ができるまで」なんてことを、あまり知らなかったけれど、
今回人生28年目にして(もうすぐ29!)毎日食べているお米のこと知る機会となりました。

【大半の日本のお米農業は・・・】

化成肥料を使っています。
化成肥料というのは、岩石から取れる、

・窒素
・リン酸
・カリ

が原料。

手っ取り早く簡単に散布できます。

そして除草剤や殺虫剤、稲が病気にならないように・・とお薬を撒いて育てます。
この方法でお米を育てると、土地はだんだん痩せていくそうです。

【高嶋さんのお米栽培の方法は・・・】

高嶋さんの畑では、科学的な農薬などは一切使っていません。

まず、昔からの方法で、畑にレンゲの種をまいて、レンゲを育てます。
レンゲの根っこには、根粒バクテリア菌という栄養たっぷりの要素がいて、
それが畑を肥沃に育ててくれます。

使用するのは有機肥料。

・魚かす
・米ぬか
・油かす
・EM活性液
(EMというのは、人や自然と共生する乳酸菌、酵母菌、光合成菌などの人間にとって有用な有用微生物群のことです。)

を混ぜて発酵させたもの。
肥料になり、除草効果もあります。

そして一番は、高嶋さんの愛情がたーっぷり込められて育っています!

IMG_1054

そんな風に育てられたお米が美味しくない訳がない。

一度食べて「なんか、おいしいねえ。パワーをかんじるねえ」と私たちは言っていましたが
その理由が分かりました。

私たちは毎朝玄米を食べていますが、
もちろん白米もおいしいこと!

カフェでは、基本的には玄米を使ってご飯を出す予定です。

 

 

そしておまけ。

高松市の瀬戸内海沿いに、素敵なカフェがありました。

IMG_0997

倉庫を改装して、センスのいいカフェや本屋さんやギャラリーが入っていて
瀬戸内海を目にしながら
のんびりできる素敵なカフェ。

【umie】http://www.kitahama-alley.jp/cruise/umie.php

IMG_1010

あ〜こんなにゆったりと席を作って、
の〜んびりやれたら最高だなあ〜

でも東京でこれだけの空間を実現させることは難しいだろうなあ!

いつか地球を旅するCAFEの姉妹店は、地元神奈川に
もう少しのんびりした土地に作りたいな〜と未来の構想もあります。

今は、東京のどまんなかに!
東京という忙しくて何でもある土地にこそ

香川の心のこもったおいしいお米や
タイのストーリー溢れるフェアトレードのコーヒーを
心を込めて出すお店を存在させるのです!


オーガニックハワイ!

ハワイでいちばんしたいこと!
お買いものでも、リゾートでも、お食事でもなくって、
ハワイのオーガニックめぐり!

IMG_0190

大学生で就職活動をしたときも
オーガニック食材の会社を受けたし(内定もらったものの結局就職しなかったけど。)
日本でも、東京のオーガニックカフェはほとんど把握しているし
来年には自分でオーガニックカフェを開こうと思っている!

オーガニック、オーガニック、って、
最近はけっこう流行ってるし、
「オーガニック」と聞けばなんとなくおしゃれでちょっと素敵。
そんな印象を持つ人も増えているのでは。

農薬を使用しないこと、オガーニック農業が広がること、
自分の体に、不自然なものを取り入れないこと
それが、今の時代、どれだけ大切なことかというのは、なかなか私たちの意識に浸透してきづらい。

それは、農薬を使った野菜のほうが安いし、
農薬を使った野菜が「ふつう」だし、
地球環境やいのちのことを考えるよりも
「経済」のことを考えた政治で、国民だって、命のことよりも自分の「経済」が大事なんだ
ということは、この間の選挙の結果を見ても、普段の生活を見ても、あからさま。

でも私にとっては、
世界の平和も
自分の幸せも
日本がどんな国として成長していってほしいかも
未来の世代の子どもたちに託したい思いも

考えれば考えるほど、
「安全に、安心して食べること」
という身近すぎる答えにぶつかるのだ。

だから、私は、自分の体に取り入れるものは、極力オーガニックなもの。
日本にいたら、産地や放射能検査を気にしたもの。

3.11以前は、食べ物に関してはいかにオーガニックなものかということを気にしていればよかったけれど、今は、そうはいかない。
さらに、目に見えない放射能という厄介すぎる問題が付きまとう。
農薬も気にして放射能も気にしていたら、本当に安全に食べられるものが少なすぎる。
なんで、こんな国になってしまったのかと、思う。

話はずれて、私の食に対する熱い思いを語りかけたけど、
それはまたおいておいて、

そう、ハワイはこんなに自然が豊かで気持ちいい場所なんだから
オーガニックムーブメントもきっと広がっている!
と思っていたのです。

いくつかのオーガニックカフェを巡ったりしたけれど、
とにかくすごいのは、オーガニックスーパーの充実していること!!!

「HOLE FOODS MARKET」は、
以前コロラドを旅したときに出会って感激だった。

オアフ島には、ホールフーズが2店舗!
しかも、かなりの大きさ!!
巨大なスーパーに、オーガニック野菜や食品、加工食品、化粧品、なんでもそろってる!

 

IMG_0189

IMG_9619 IMG_9616 IMG_9631 IMG_9629

IMG_9622

しかもね!やっぱりこーゆうところはアメリカだなー!と思うのが、
「オーガニックは楽しいしセンスがいいし素敵なんだ!」
っていうのがバシバシ伝わってくるところ。

日本でオーガニックは、なんとなく仕切りが高くて手を付けにくいという雰囲気がある。

面白かったのは、
日本では絶対オーガニック食材なんて手にしないだろう!と思えるような
典型的な観光客っぽい日本人がたくさん来ていること。

後で知ったけど、どのガイドブックにも、ホールフーズがきらびやかに紹介されているのだ。
るるぶを見て観光に来る日本人が、たくさん来るわけだ。
そして、その観光客のお目当ては、
「エコバック」!らしい。

かわいらしいデザインの大きめのエコバックが2ドルとか3ドルで買える。
それをお土産にするのが流行っているらしく、
大量にそのエコバックを買っていく日本人がたくさんいた。
びっくり!笑

日本でも、オーガニック一緒に広めようよぉ~!と心で叫ぶ私。

それにしても、ガイドブックの力って、すごい。
だって、ガイドブックに載ってるところは日本人だらけなんだもん!

 

そして、もうひとつ、大きめのオーガニックスーパー。
Down to Earth
ここのほうが、もっとシビアにオーガニックやヴィーガンに対応しているという雰囲気。
環境問題や食の安全などに関する情報なんかもおいてあって、のんびりした感じ。

IMG_0179

ホノルルと、アイルアというところにある「Down to Earth」に行きましたが、
私はカイルアのDown to Earth がすごくすき!
のんびりしてて、店員さんもすごくフレンドりーで。

小さなオアフ島にこれだけ堂々とオーガニックスーパーがあって
とっても活気あふれてる!
やっぱり、気持ちいい島です!

 

●ハワイのオーガニックカフェ●

ハレイワのオーガニックカフェ
Kahumanaオーガニックファーム&カフェ
Sweet Home Waimanalo


自分にも地球にも優しいスイーツ!

最近私は、お菓子屋さんのように
いろんなスイーツを作って遊んでいます。

しかも作るスイーツはすべて、
マクロビオティック仕様です!

白砂糖・バター・牛乳・卵は、一切使わずに作ります。

だからすごくヘルシーで、たくさん食べても体に負担も少ない。
動物性の食材を使わないということは、自分の体にも地球の環境にも負担が少ないということ。
白砂糖はなるべく体に取り入れたくない食材。
いろんな病気の元にもなっているのです。

スイーツにバターも卵も入っていないなんて!
とびっくりする方もいるかもしれませんが、
これが、また、おいしいのです!!!

さっぱりとしていて
でもちゃんと甘くて
素朴で
素材の味がしっかりしてる。

写真

まずは、ベーグル!
ベーグルは基本的にはすごくシンプルな素材だけでできてるので作るのが好き。

玄米ベーグル
ピーカンナッツ・レーズン・シナモンベーグル
きなこ&黒ゴマベーグル

中がぎっしり詰まっているようなしっかりとしたベーグルが好きで
何度か挑戦しているんだけど、なかなか思うようにいかないけど
作り方少し変えるだけで出来上が変わってくるのでおもしろい!

 

IMG_9378new

いちごのタルト!

これが、おいしくて幸せでした。
地元海老名の摘みたてのいちごを朝一で買ってきてのっけました。
クリームは、豆腐を使っています。このクリームのさっぱりした感じと
タルトといちごがすごく合っておいしい!

オーダーいつでも承ります♪!!

 

IMG_4362

豆腐のチーズケーキ

チーズは使わず、
豆腐を使ってチーズケーキみたいな風味をつくります。
夏なら少し冷凍庫に入れてぐっと冷やして食べるとおいしいです。
オーガニックレモンの皮をすりおろして入れてあるのでいい香り。

 

IMG_9421new

バナナマフィン!
普段、白砂糖の代わりに使うのは
メープルシロップや甜菜糖、米飴などですが、
今回は沖縄の黒糖を使っています。
黒糖とバナナがとっても合う!ふわふわしっとりしたマフィン!

もっともっと載せたいスイーツがあるんだけど
また今度にします!

Peace and Slow
Organic and Macrobiotic
お砂糖も動物性の材料も使っていないので
身体にも地球にも優しい手作りスイーツ!
食べるものひとつで自分も世界も変わっていく。
ひとつひとつ、丁寧に生きていこう!

 


おいしいシアワセなじかん

夏沙のブログ

最近は料理をする時間や、美味しいものを大切な人と一緒に食べる時間という
大切な時間をゆったりと過ごせている。
自分で食べるものを自分でゆっくり作ったり、
だれかに食べてもらうために準備したりする。
そんな時間があることにすごく幸せに感じている。

夏沙のブログ

自分の体をつくっているのは間違いなく、自分が今日食べた食べ物。
だからこそ、自分が毎日食べるひとつひとつの食事に対して
気を使って、自分の納得のいくものを、美味しく食べたいと、心から思う。

気を張らないと安全で自然な物が食べられない社会に生きてしまっている、
ということに対しては、悲しく憤りを感じている。
ただ、それを選んできたのは人々であり、自分自身なんだということは
実感しながら生きていこうと思っている。

考えれば考えるほど、色んな本を読めば読むほど、
いかに不自然な環境の中に生きていることや
知らないからこそ笑って食べていられるものの多さに、気づいてしまう。

夏沙のブログ

食べ物のことや環境のことに関心を持ったのは、大学生の頃。
卒論は肉食が与える環境への影響とかそういうテーマで勉強していたところだった。
(最終的にはテーマを変えてウガンダについて調べていたんだけど。)

だからみんなが就職活動をしている中、
自分は就職はしないと漠然と進路を決めていたんだけれど
一つだけ気になっている会社があって
そこだけ受けてもし受かったら就職という道も考えてみてもいいかな、
と思って受けた会社は、
国産のオーガニックを広めようとオーガニックショップを展開している会社だった。

(内定ももらってたのに、結局青年海外協力隊に受かったからそっちに行ってしまった。)

人生は遠回りしたりしながらも、
結局は自分が関心を持っていた分野にはまたたどり着くものだと思う。

去年の夏頃からは特に、体調を崩したこともあって、
また食べ物やその環境という、自分にとって一番身近で大切なことをまた学び始めたし、
自分の生活スタイルも意識を持って変えている。

動物性の食べ物が自分の体にどう影響するか、
地球の環境にどれだけ負担をかけているかということを常に意識しているから
動物性の食べ物はほぼ、食べない。

環境の観点はもちろんだけれど、
例えばスーパーに並ぶ不自然に育てられた肉や卵、乳製品が女性の体に与える影響だったり
体の不調と肉食の関係だったり。そういったこともたくさん勉強している。

夏沙のブログ

東京の自分の家で作るものには、動物性の食材は極力使わない。
「肉食べないで、何食べるの~!?」とか言われたこともあるけど、
肉を使わなくたって美味しくって素敵な料理がたくさん作れるんです。

野菜は、なるべく無農薬・減農薬・オーガニックなものを。
「高いから・・」と安いスーパーの野菜を手にしていた時期もあったけれど
高いといっても月に2000円くらいプラスで払えば安心でおいしいオーガニック野菜を
たくさん食べられる生活を、今はしている。

どこで手に入れるかというと、最近はずっと、
青山ファーマーズマーケット!

夏沙のブログ

青山の国連大学前で毎週土・日に開かれています。
いろんなお店が出店していて、フェスみたいで毎週ここに野菜を買いに行くのが楽しみ。
一週間分のオーガニック野菜を買う。

毎週のように通っていると、どこのお店の野菜が美味しいとかわかってくる。
それに、お店の人とも顔見知りになって、
どんなふうに野菜を作っているのかを聞かせてもらったり
おすすめの野菜をまけてもらったり、コミュニケーションも生まれて、楽しい。

オーガニックの野菜の味に慣れていくと、
スーパーで安く売っている野菜がの味がそっけなくて物足りなくなってくる。
オーガニックの野菜は、味が濃くて、甘くて、まるごと食べられて、おいしい!!

青山Farmer’s Market!
毎週出店するお店の紹介もでているHP、おすすめです!

http://www.farmersmarkets.jp/

夏沙のブログ

ファーマーズマーケットで買ってきた野菜で作る鍋が、絶品!
生姜をたーっぷり煮込んだ鍋。
野菜や本当に美味しいから、塩だけで食べる。おいしすぎ!
(今年の冬も土鍋を買いそびれた・・・)

環境にも体にもいい、美味しくて極力自然に近い形の食事。
それが自分には合うし、自分の幸せの価値観に、とても合う。

だから、そういうライフスタイルを選んでいくことは
無理もあまりないし、それ以上に自分が納得の行く生き方ができていると実感できるんです。

この間、彼の誕生日には
動物性の食材を一切使わずに、ケーキを一緒に作りました。
小麦粉も、真っ白なものではなくて、全粒粉。

白砂糖は使わずに、てんさい糖(「砂糖大根」のおさとう)。
生クリームではなくて豆乳ホイップ!

夏沙のブログ

これが、本当に!!美味しかった!!
しかも、かわいく作れて、誕生日の彼よりも私のほうがテンション上ってキャーキャーいいながら
地元・海老名のいちご乗っけて。

豆乳で焼くホットケーキは、しっとりもちもちの焼き上がりで、超おすすめです。
もちろん、卵も牛乳も入れていません。

クリスマスに作ったクッキーも。さくさくしておいしいよ!

夏沙のブログ

夏沙のブログ

パウンドケーキも
夏沙のブログ

アイスもね!

だからといって、特に「ベジタリアンです!」
とかいうわけではなくて
実家に帰って食卓に並ぶものは食べるし、
日本を離れて旅をすれば、その国の伝統料理はそこの土地に感謝して頂きたい。

夏沙のブログ

最近は母が骨折(スケートで転んで・・・!)して入院してしまって
母の病院に通う父のためにご飯をつくったり。

父のリクエストで、トンカツだって作る!

いろんな本が出ているし、いろんな価値観が世界中にはある。
だから、何が正しくて何が間違っているかなんてわからないけれど
私は私の気持ちいい!と思う生活をしていたいし
それが環境や自分の体、自分が今立っているこの土地に優しい
ということが大切なんじゃないかなと思う。

いつかは、こういう自分の思いやライフスタイルを何かひとつの形として、表現していきたい。
今は、大切な人と、自然で安心なご飯が食べられる幸せを実感している、
それだけでとってもハッピーです。

夏沙のブログ