カテゴリー別アーカイブ: ・カフェ開業準備中!

地球を旅するCAFEが完成しました。

工事が始まります!と、真夏にブログを書いたきり、あっという間に季節も変わり、
カフェはついに完成しました。

写真2

本当は、地球を一周できちゃうくらいの時間と経験のストーリーを
ここに書き留めて発信したかったけれど
それより何より、毎日工事で自分たちも一緒に大工さんになって
のべ100人を超える人たちに工事を手伝ってもらって
同時進行で、買うべきものを買ったり、仕入れの準備や、手続き関係など、
開業準備を進めていました。

8月4日、地球を旅するCAFEを一緒に作り上げてくれた、
大工のヨシさんが来て、工事が始まった。

そして、ヨシさんに加わって来てくれた大工のぬまっちさん。
2人が、ついに、帰っていった。

ここにいま座っている。
カウンターにパソコンを置いて、完成したカフェのキッチンを見ながら
好きな音楽をかけて
この空間で、この3ヶ月の工事の終わりに寂しさを覚えながら
来週から始まる、地球を旅するCAFEのストーリーを想って感動している。

一体、どれだけの人が関わってくれて
応援してくれて、支援してくれて、手伝ってくれて
この空間が完成したのだろう。

ずっと、ずっと、思い描いていた
「いつか自分の空間を持ちたい。」

旅をしながらも、ずっと思い描いていたのは
今私が座っている、この、空間。
この、音楽。
この、磨ききったカウンターの手の感触。
自然素材で出来上がった木の臭い。
目の前でコーヒーをいれる、純平という存在。

なんて、すばらしいんだろう。

夢を叶えるという感覚を、私はこの人生で初めて経験したのかもしれない。
自分の「宝物」なんて今までそんなに思い浮かばなかったけれど、いま、この空間が、宝物。

全てを考えて行動し、そしてここに今いる事。

ヨシさんが、とってもいい顔をして、帰っていった。
ぬまっちさんは、いつも通り、にっこり優しい顔で、スケボーもって出かけた。

毎日、ずっと、この空間に向き合ってくれて
一生懸命、ステキな空間を作ってくれて、本当にありがとう。

IMG_3030_Fotor

目につくもの、全てにそれが出来上がるまでのストーリーが鮮明に思い浮かぶ。
手伝ってくれた人の顔が思い浮かぶ。
みんなが笑って、作業を手伝ってくれたその瞬間が蘇る。
ここにあるもの一つ一つ、全てのものに、ストーリーがこもっている。

10616219_851821291524948_2267862734619071281_n

 

10年前から旅しながら集めてきた、
「いつか自分のカフェを作ったら使いたい」とおもっていたものたち。
この10年間、いつもどこかでそんな想いを持ちながら、
このカフェの為に準備をしてきたのかもしれない。

「地球を旅するCAFE」という名前だって、10年前に
「いつか作る自分のカフェは、地球を旅するCAFEにしよう。」って、決めていた。
この名前が、これから一体どれだけの新たな出会いを生んでいくのだろう!

完成した喜び以上に、工事が終わった寂しさはあった。
終わりと始まりがこんなに隣り合わせだった経験も、初めてかも知れない。

大工さんが帰って、初めてこの完成した空間に純平と2人きり。
これまでのストーリーに感動し、ここからのストーリーを思い描く。

新しい始まりを、作り上げよう。
ここから出会うたくさんの人たちとのストーリーを。

さあ、工事が終わった。

開店準備も、整った。(多分。)

次は、大きな始まり。

人生は、すばらしい。

まさに、Today is my life!

image

地球を旅するCAFE
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-12-5

https://www.facebook.com/earth.tabi.CAFE

【プレオープンスケジュール】
10月20日(月)17:00〜23:00 OPEN!!
10月21日(火)17:00〜23:00
10月22日(水)17:00〜23:00
10月23日(木)17:00〜23:00
10月24日(金)14:00〜19:00 (※時間注意〜!)
10月25日(土)17:00〜23:00
10月26日(日)17:00〜23:00
10月27日(月)おやすみ

28日から通常営業開始予定。
営業時間は14:00〜23:00です。
定休日は未定です。


真夏の内装工事

10583925_813525005354577_5143874130098336026_n

 

内装工事が始まって、1週間。

10460565_10152657904424289_6247074802469554077_o

こんな看板を手作りして、店舗の前に置いて工事をしています。
通り過ぎる人がみんな見てくる。
「カフェになるんだって!!」と、女性からは嬉しそうな声が聞こえてくる。
いろんな人が声をかけてくれる。
特に、「地球を旅するCAFE」という名前に反応してくれた人は、声をかけてくれて
旅好きな人や、バックパッカー中に出会ったご夫婦とか、旅作家のおじちゃんとか・・・。

高田馬場、本当にいろんな人がいるから、既におもしろい。

 

大工さんは、友人の繫がりで石巻から、2ヶ月間泊まり込みで来てもらっています。
実は、1ヶ月前、物件は見つかってデザインも進んでいく中、大工さんだけが決まっていなかった。
今まで1年間ずーっとカフェの準備をしてきたその最後の店舗作りを一緒にしてくれる大工さんがいない!
ということでかなり、焦った。

Facebookで呼びかけて大工さんを探していたら、友人の繫がりで、やっと、見つかった。
でも大工さんは宮城県に住んでいるし、子どもも家族もいる。だから、あまり現実的ではなかった。
でも私たちのカフェのコンセプトを読んでくれて、共感してくれて、イメージを膨らませてくれて
「一緒に作り上げたい」と言ってくれて、東京まで来てくれた。

10447851_814577901915954_689984801755888568_n
(大工さんを紹介してくれた、地球一周仲間のクリと、大工のヨシさん。)

開店する為にカフェ準備の最後の大仕事、大事な店舗作り。

デザインはだいたい固まっていたけれど、どんな素材を使うのかとか
細かいところは全然決まっていなくて
でも私たちは素人すぎてどんな風に決めてけば良いか分からなかった。

そんな中で、宮城から東京に来てくれた、大工のヨシさんは、
「内装も、オーガニックでいこう!」
と、素敵な提案をしてくれた。

なにそれ!!
そんなこともできるの!?
と、建築や建物のことなんて何にも知らなかった私にはメカラウロコ!!!

ハウスシック症候群?とか聞いた事はあったけど、具体的にどんなことか知らなかった。

 

例えば、工事が始まって、まずはキッチン内の床の下地を組んだ。

その素材選びから入る。

普通は「コンパネ」という、頑丈な大きな板をどーんと貼付けて下地の土台が完成するらしい。

でも、コンパネには化学物質が使われた接着剤が使われているため、
実は、できれば、避けたいものだとか。

ということで、手間はかかるけれど、ただの木材を長さを細かく測って切ってつなげてトンカチでカンカン打ち込むという作業をし、
こんなふうに床の下地が組まれました!!!

10592666_814573101916434_5253362789519041932_n
大工さんに教えてもらいながら、頑張る2人。

10537845_814573041916440_1025389412426484_n
木も切ります

10423882_814573118583099_4238596795314298015_n
私も切ります!

10556482_814573478583063_2539325614754676402_n
父(あだ名:シギー)も切ります!
そして、キッチン床の下地完成!
10307218_815681278472283_5293787331713973506_n

使うペンキや接着剤や・・・そういったものにも普通に化学物質は使われていて、
気にしなければなんともないし、日本中のほぼ全ての建築に使われているものなんだけど、
食べるものに最大限気を使ったなら
生活するそのものである内装に使用する素材にも、こうしてちゃんと気を使っていくことって
本当に大切なことなんだということに
今回ちゃんと向き合う事ができた事に、偶然のような必然のような可能性を感じます。

工事は9月いっぱい。(で、本当に終わるのだろうか!?笑)

1年以上前から準備をしてきた「地球を旅するCAFE」が、あと本当にもうすぐ、現実のものになります。
暑い夏は、工事で過ぎ去って、秋が来たら開店の予定。

さあーやること山盛り!
素敵な夏を過ごしています!


工事が始まりました!

「地球を旅するCAFE」の、工事が始まりました!!!

603674_808888692484875_1558499563424602145_n

いきなり、話が飛びますが。
ブログの更新は、書く気になったときに、書く。
もしくは、そろそろ書かないと・・・と、ちょっと無理矢理、書く。・・・(笑)

今日は、書く気になったので、書きます!

このブログで何度か書いて来たけど、
やっぱり、ブログをやっていて良かったなあーと思うときは、
見知らぬ誰かが私の文章を読んで何かに心動かされて連絡をくれたとき。

それから、懐かしい友人が、ブログを読んでくれて久しぶりに連絡をくれたとき。

最近、ウガンダにいたときの友人(日本人)が、
久しぶりに、メールをくれました。ブログを読んでくれて。

なつかしくなって、うれしくなって、それで、ブログを書きたくなりました。

Facebookが人との繫がりをネット上で作り上げているのにも感激するけれど、
Facebookをやっていない人もたくさんいるから
そんなときにはブログが活躍します。

文章を書くのが昔から好きで、
学生時代は、自分の頭の中のをノートに毎日何枚も書き出してた。

頭で考えているとぐちゃぐちゃになることを、
ペンを持って、ノートを用意すると、頭で考えるよりも早く、
指が動いて、頭の中を整理しながらノートはびっしりの文章で埋まる。

そんなことをしていた学生時代のノートは大量で、30冊分くらいある。

今は、もう、あれだけ好きだった「カフェでノートに頭の中を文章化する」時間はほぼなくて、
母親のまねして買ってみた「5年日記」も、すでに続いていない。(笑)

多分、学生時代、自分の人生に対してのたくさんの思いは毎日頭の中だけでは収まらなかったのが
今は、もう収まっているから。

あまり、いろんなことを考えなくなった。
すごく、シンプル。

でもたまに何も考えずに、どうでもいい事を文章にして書きたくなったりして、
実は、いま、これを書いているのが、その時間。

だから、書いている今、特に、何も考えていない。
ただ、パソコンのキーボードを、頭と手の速度に合わせて打っている。

では、話が飛びすぎましたが、話を戻しまして、

「地球を旅するCAFE」の工事が、始まりました!!!

ついに!始まりました!

ここまで来るのに、1年ちょっと。

1年間、絶えずカフェの事を考えて、全てを自分でやりきる為に
やるべき事を全て考えて、調べて、決断して・・・・
の繰り返しでした。
特に、「仕事を作る」からこそ、絶対に成功させる為には、決断するのに時間がかかったり
とことん納得するまで調べたりするのに時間がかかったりしていました。

その間、たくさんの人に教えてもらったし
新しい出会いがたくさんありました。
今までの人生は「旅」関連の出会いが多かった中で
今度は、自分で仕事を作り上げる!という、そういう方面での出会いが新鮮!

あ、また話がずれました。

工事が、始まりました!!!ということを、最初から書きたかったのですが、
そろそろ終盤になってきてしまいました。

はい。工事。始まりました。

10448751_808226579217753_5378620341551050128_n

 

まず、店舗の現状を説明すると、
いわゆる「スケルトン」という物件で、「なにもない」です。

正しく言うと、水道・ガス・電気は来ているけれど、それ以外は何もないただのコンクリートの箱です。

なので、全てを作り上げていきます。
トイレも、給湯器も、厨房機器も、床も、ドアも、もう、全てです!!!

物件が決まってから今まで何をしていたのかというと、
デザイン・図面を作っていた!のです。

キッチンの配置や、キッチンの中に入れる冷蔵庫とかそういったものの配置を、
買う予定の機器を決めてから正確に図面にする、という作業です。

私はそんなことやったことがないので、
手書きでこんな感じで!というものを書いて
それをプロの人に、完成させてもらいました。

そして、最初の工事は、その図面を元に、水道の配管を作る!というものでした。

配管も、もちろん、自分ではできないので、
登場してくれたのは、彼ら! from石巻!
純平の友人です。

10275352_808958922477852_1364436072996921017_o

3日間で、こんな感じに、排水と、給水の配管を作ってもらいました。

10496034_808958875811190_6488907254450343115_o
↑厨房部分の配管。

10504842_808958872477857_1090284726281562284_o
↑これはトイレの配管。

出来上がってしまえばこんな感じですが、

もう、私たち、素人すぎて、いろいろ細かいミス?やら
不具合はどんどん出て来ます。笑

しょっぱなから、一番の失敗は、
不動産からもらった店舗の図面(店舗を設計したときのもので、かなり細かいやつ)
を信じ込んで、自分たちで実際の長さなどをはかっていなかった事です。

途中で、図面と、実際の長さがずれている!!!
ということに気づき、「面積足りない!」とかいうことに。!

もうしょうがないので、買う予定の厨房機器の大きさを一回り小さいものに変更したり。

エアコン設置するときの排水どうしよう!?
とか、デザインでは床の高さが5センチ設定になっていたけれど、
配管始まったら、5センチじゃ、無理!!
じゃあ、12センチで!!!

とか。

自分たちの店なので、何か起こったら自分たちで全て決断して
対応してくしかない!

でもその分、自分たちの責任でしかないから、いくらでもその場で臨機応変に変えていけばいい!
というマインドも楽しいっちゃ、楽しい。

というわけで、配管が、完成しました。
現在の店舗状況です。

8月・9月で、内装を作り上げます!
この、何もない空間が、少しずつ出来上がっていく最初の段階。

内装の本格的な工事は、8月の5日頃から始まります。

写真も灰色の写真ばっかりですがこれが2ヶ月したらカラフルになっていくんだな〜〜〜♡

10427218_808593825847695_8340496319751472966_n
(工事中、フロリダからの友人来訪!)

毎日、10年前から思い描いていたカフェを完成させる為に前進していられる日々は
本当に充実していてかけがえのないものだし、
「カフェの完成」という目標の後にある「営業」と、「カフェから発信!」
という次の目標にたどり着くのもわくわくするし、
1年後、2年後、そして更に新たな繫がりや新しい発信をしていけるであろう未来も待ち遠しい。

話が飛びまくる文章となりましたが、
工事が始まりましたのブログでした〜!おしまい。


物件、決定!

物件が、決まりました!!!!

一つ前の記事に書いていた、高田馬場の物件です。

ライバル出現のため、大家さんと面談!
夜中に手作りケーキを仕込んで、アカアマコーヒーを持って、
純平は滅多に着ないスーツを実家に取りに帰って着て、
いざ、面談へ!

写真5

 

やっぱり、面接は得意分野だった!ということで、
終わったときは、やりきったぜ〜晴れやかだ〜!うーん、きもちい!
大丈夫な気しかしない!!

と自信満々に終わり、
でも後からだんだん「ライバルの方がとーーっても素敵な方だったらどうしよう・・・」
とか思い始めていたところで、
不動産やさんのルンルンさんから電話!
(私たちの中で、お世話になってる不動産の方のあだ名が、ルンルンさんになっている。。。笑)

「とーってもいいプレゼンでしたよ!契約、決定です!ルンルン♫」

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

IMG_0556_Fotor のコピー

うおーーーー!

うん、一安心。やった。きた。ついに。

うお〜〜〜つまり、今から、本当に、始動開始だ!全部作り上げないと!!!
やばし、現実的!!!!現実きた!

うお〜〜〜〜やるしかなーーーい!

と。私の心の中。笑

というわけで、決まりました!

とっても小さいカフェですが、2人だけで経営するにはちょうどいいサイズです。
ランチもカフェもやりますが、
ちゃんと夜もい〜〜〜雰囲気でお酒が進むような空間を作ります。

高田馬場にそんな素敵な場所は今までなかったぞー!
私たちが作るぞーー!

ということで。

高田馬場で初の、オーガニックカフェが9月末頃(未定ですが)、オープンします!!!
名前は、「地球を旅するカフェ」です!

写真4

さあ、いっそがしいよ〜〜〜!!!!
やることいっぱい!
暑い夏が熱すぎることになりそうです!


物件探し。決まるか決まらないか!

IMG_4921

雨がたくさん降っている。
やっとやんだと思ったらまた雨。
雨、雨、雨。

今年はなんだか、季節感のある日常を過ごしているなあ〜
と思うけれど、日本のこの時期の雨は、キライ。

日本の空は、アフリカや東南アジアの雨の降り方を学んでくれないかな。
ザーーッと降って、やんで、すぐ晴れる!
晴れたときのきもちいい〜こと!

IMG_4241

開業に向けて、日々、やるべきことをこなしている中で
ほんとうにたくさんのストーリーが生まれているけれど
短い文章で日々の出来事を書くようなブログが苦手で、
なんとなく、ブログの更新回数が減っているこの頃。

「物件が決まりました!」
という更新を早くしたいのだけれど

なかなか、決まりません。

高田馬場で探していて

高田馬場で出てくる物件はラーメンや焼き肉や、なんかそーゆう、「高田馬場」っぽい飲食店の居抜き物件が多い。

高田馬場に、おしゃれなカフェが少ないのは、こういったチェーンやお金儲けが目的でしかないような飲食店ばかりの街に
個人として開業する難しさや、家賃の高さや、個人で開業するのに理想的な物件自体の少なさ
そういう問題が多くて、だから、少ないんだって、
分かっていたような、分かってきたような。

見つからないから、
原宿、渋谷、代々木、池袋、荻窪、祐天寺、曙橋、幡ヶ谷、下北沢・・・・・
と、いろいろ、物件を見に行っていました。

でも、理想的な物件にはなかなか出会えません。

家賃が高い。
広すぎる。
狭い。
立地が悪い。
周りの雰囲気が悪い。
街自体が微妙。

と、なにかとマイナス面がついてきます。

何かを妥協しなければいけない。
なんてことは、言われても分かっていても、それでも何かを妥協してでもやりたいと思う物件がない。
理想が高すぎることもわかっている。

ネット上の物件サイトにはいくつも登録し、毎日更新情報をチェック。
歩いていて気になる物件があれば、電話して聞いてみる。
不動産もたくさんめぐって、一緒に探してもらう。

とにかくいろんな不動産屋さんにアクセスした。

いろんな人がいてね。
そりゃ、営業マンですよ。申し込みが欲しい。
うん。わかるわかる。私もやってましたよ。

だからってね、営業の仕方もほどほどに、相手の事もうちょっと考えた方がいいんじゃないか
と思うような営業マンもちらほらいる。

例えば、とにかく何度も何度も電話してくるひと。
もう電話じゃなくてメールしてくださいって言ってるのに
何度も何度も電話してくる。
さすがに、う・ざ・い・・・・!と怒りそうになる。
いや、一度叱りました。笑

例えば、予算や希望を伝えているのに、
賃料100万円の物件とかの情報を
「いい物件出ました!」とかいって何度も送ってくる不動産のひとがいたり。
あのね。たった2人で経営するカフェが毎月100万円も払えませんよ。
何を考えているんですか、と。

街の良い不動産もたくさんあって、
素人の私たちの思いをちゃんと受け止めてくれて
「しゃ〜ないな〜、ま、出てこないと思うけど、探してやるか!」
と協力してくれたり。

まあ、そんなこんなで、物件が見つからず、焦ったりしながらも日々が過ぎていきました。

でもなんとなく
「香川から帰ってきたら物件が決まる気がするな〜」と思っていた矢先、
本当に物件が出てきたのです。

最近、「開業ストーリー」の掲載でお世話になっている、
「個人カフェ.com」のスタッフの方から紹介してもらった不動産屋さんから
希望に見合った物件のリストがいくつか送られてきました。

ほぼ、微妙。却下、の連続。(すいません。笑)

ただひとつ、物件探しを始めた頃から知っていた高田馬場の物件がまたその中に入っていた。

その物件は、坪数が小さいからという理由で、初めから避けていた物件。
理想の大きさよりも、やや、狭い。

ただ、立地の良さ、雰囲気は、求めていたものに限りなく近く
「あ〜この物件がもうちょいひろければね〜」とかいいながら、その前を何度か通り過ぎていた。

もう、一番の理想の高田馬場では、理想通りの物件はでてこないかもしれないという
相場が分かってきていたから、
とりあえす、狭いけど、一度中を見せてもらおう。

ということになり、見に行きました。
見に行く前から、なんとなく、わくわくしていました。

見に行って、中に入ったら、
意外と、いけるかも!!
むしろ、2人で経営するのに、こんないい立地でもっと広い物件だったら人手不足になりそうだし
夜、お酒を出して人と人がつながる空間を作りたいなら
この少し狭い環境が、ちゃんとはまるかもしれない!

妥協すべき点は、理想より2坪くらい、狭いだけだ!

ということで、テンションがあがる。

とはいっても、いろいろ考えて、
紙の上に手書きで簡単に図面を書いたりしてあーだーこーだ言って
いろいろやって、
とりあえず申し込みもして・・・・と進めている間に、

写真

ライバル、現る!!!!

いや、ライバルがいるのは知っていたけれど、
不動産にも管理会社にも、ほぼ問題なく契約できるはずと話を進めていた中

いきなり、ライバルが上り詰めてきた。

やばし!!!

と・・・・、実は、物件に申し込んだのが20日くらい前なのですが。

その間に、この物件でカフェを作り上げる為の準備は着々と進めているのですが。

まだ、決まりません。

ライバルさんがいるので、大家さんが決めかねている様子。
来週、大家サンと面談することに。。。

面接はいつだって得意だ!いける!

という自信はありますが、万が一、私たちのやりたい事や、まっすぐな想いが
伝わらなかったら、この話はなくなってしまいます。

でも、ちゃんと伝えて、それでも伝わらないなら、
その物件や、大家サンと縁がなかったという事でしかないので、
そしたらまた一から物件探しを始めます・・・・・

うううう。

それは、かなりの試練です。

物件探しアゲインは、きついっす!

ああ、もしだめだったら、旅に出てしまおう・・・・

(だめだめ・・・。)

決まるか決まらないかの瀬戸際で、
今の一人暮らしの家も、6月で2年経つので、契約更新していない
カフェのバイトも、物件決まりそうだからと、新しいアルバイトを捜してもらった

あああ〜どうなる、地球を旅するCAFE!!!