作成者別アーカイブ: 夏沙

今日は父の誕生日!

偉大なる父、シゲル様!

お誕生日おめでとうございます!!!

CIMG3279

昔からパワフルで行動的で、人とのつながりを大切にするから、
我が家には日本中、世界中からのお客さんが耐えず父と母を訪れに来ます。

五年前1

退職して何年も立った今でも、
私と同い年くらいの教え子から「しげるっちー!」と慕われて
みんなが父・しげるっちを囲んでいる。
こんな先生が私の担任だったらおもしろかっただろうな、と思う。

父が30年前に仲間たちと建てた山小屋は、
私が生まれた時からずっと、四季を家族で楽しむ特別な場所だった。
自分の家族や仲間たちが集まれる素敵な空間を作って
それが私が大人になった今も大切に守られていて
「自分の空間を自分で作り上げたい」という、きっと30年前の父と同じような思いで
私は今、同じように、自分の空間を作り上げようとしているのかもしれない。

IMG_4570

昨日は、私の引越しを黙々と手伝ってくれて、
重い洗濯機から全部車に綺麗に敷き詰めて3往復。
時に引越し屋さんの父、尊敬!
いや、父は、時に料理人、時にツアーコンダクター、時に大工、・・・
なんでもできる。しかも、全てが本格的で
何でも知っていて、何でもできて、いつどこでそんな知識を得たのだろうと思うほど。

海外旅行も大好きで、毎年本当にどこにでも行く。
私の旅好きは、絶対に、父が昔からディープな海外旅行へ連れ回ってくれた影響。
海外で待ち合わせすることも何度もあった。
私が青年海外協力隊でウガンダにいたときは、はるばるウガンダへ遊びに来てくれた。
一ヶ月も!笑

CIMG9445

 

IMG_7281

ピースボートで仕事していたときは、
地球一周の船旅の途中で
フランスで船の入港を待っていてくれて、一緒にフランスを歩いた。

IMG_0892

昔我が家にホームステイしていたベトナムの子が結婚したときには、
両親とベトナムで待ち合わせて、一緒に結婚式に参列した。

IMG_9923

私が高校生のときに留学へ行ったのも、
父が「1年くらい留学行ってみれば」と背中を押してくれたから。
全然留学なんて考えていなかったただの高校生だった私の人生が変わったのは
父が私に留学という体験をさせてくれたから。

私の人生にとって、こんなに偉大な人はいません。

IMG_0059

そんな父の、今日は、誕生日。

今年は、父のことをブログに書いてみました。

いつでも自慢の父・しげるっち!
何歳になっても、まわりの人に囲まれて
自由奔放に、楽しい人生を過ごしてください!!!

誕生日、おめでとうございます!!!

夏沙より


物件、決定!

物件が、決まりました!!!!

一つ前の記事に書いていた、高田馬場の物件です。

ライバル出現のため、大家さんと面談!
夜中に手作りケーキを仕込んで、アカアマコーヒーを持って、
純平は滅多に着ないスーツを実家に取りに帰って着て、
いざ、面談へ!

写真5

 

やっぱり、面接は得意分野だった!ということで、
終わったときは、やりきったぜ〜晴れやかだ〜!うーん、きもちい!
大丈夫な気しかしない!!

と自信満々に終わり、
でも後からだんだん「ライバルの方がとーーっても素敵な方だったらどうしよう・・・」
とか思い始めていたところで、
不動産やさんのルンルンさんから電話!
(私たちの中で、お世話になってる不動産の方のあだ名が、ルンルンさんになっている。。。笑)

「とーってもいいプレゼンでしたよ!契約、決定です!ルンルン♫」

 

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

IMG_0556_Fotor のコピー

うおーーーー!

うん、一安心。やった。きた。ついに。

うお〜〜〜つまり、今から、本当に、始動開始だ!全部作り上げないと!!!
やばし、現実的!!!!現実きた!

うお〜〜〜〜やるしかなーーーい!

と。私の心の中。笑

というわけで、決まりました!

とっても小さいカフェですが、2人だけで経営するにはちょうどいいサイズです。
ランチもカフェもやりますが、
ちゃんと夜もい〜〜〜雰囲気でお酒が進むような空間を作ります。

高田馬場にそんな素敵な場所は今までなかったぞー!
私たちが作るぞーー!

ということで。

高田馬場で初の、オーガニックカフェが9月末頃(未定ですが)、オープンします!!!
名前は、「地球を旅するカフェ」です!

写真4

さあ、いっそがしいよ〜〜〜!!!!
やることいっぱい!
暑い夏が熱すぎることになりそうです!


物件探し。決まるか決まらないか!

IMG_4921

雨がたくさん降っている。
やっとやんだと思ったらまた雨。
雨、雨、雨。

今年はなんだか、季節感のある日常を過ごしているなあ〜
と思うけれど、日本のこの時期の雨は、キライ。

日本の空は、アフリカや東南アジアの雨の降り方を学んでくれないかな。
ザーーッと降って、やんで、すぐ晴れる!
晴れたときのきもちいい〜こと!

IMG_4241

開業に向けて、日々、やるべきことをこなしている中で
ほんとうにたくさんのストーリーが生まれているけれど
短い文章で日々の出来事を書くようなブログが苦手で、
なんとなく、ブログの更新回数が減っているこの頃。

「物件が決まりました!」
という更新を早くしたいのだけれど

なかなか、決まりません。

高田馬場で探していて

高田馬場で出てくる物件はラーメンや焼き肉や、なんかそーゆう、「高田馬場」っぽい飲食店の居抜き物件が多い。

高田馬場に、おしゃれなカフェが少ないのは、こういったチェーンやお金儲けが目的でしかないような飲食店ばかりの街に
個人として開業する難しさや、家賃の高さや、個人で開業するのに理想的な物件自体の少なさ
そういう問題が多くて、だから、少ないんだって、
分かっていたような、分かってきたような。

見つからないから、
原宿、渋谷、代々木、池袋、荻窪、祐天寺、曙橋、幡ヶ谷、下北沢・・・・・
と、いろいろ、物件を見に行っていました。

でも、理想的な物件にはなかなか出会えません。

家賃が高い。
広すぎる。
狭い。
立地が悪い。
周りの雰囲気が悪い。
街自体が微妙。

と、なにかとマイナス面がついてきます。

何かを妥協しなければいけない。
なんてことは、言われても分かっていても、それでも何かを妥協してでもやりたいと思う物件がない。
理想が高すぎることもわかっている。

ネット上の物件サイトにはいくつも登録し、毎日更新情報をチェック。
歩いていて気になる物件があれば、電話して聞いてみる。
不動産もたくさんめぐって、一緒に探してもらう。

とにかくいろんな不動産屋さんにアクセスした。

いろんな人がいてね。
そりゃ、営業マンですよ。申し込みが欲しい。
うん。わかるわかる。私もやってましたよ。

だからってね、営業の仕方もほどほどに、相手の事もうちょっと考えた方がいいんじゃないか
と思うような営業マンもちらほらいる。

例えば、とにかく何度も何度も電話してくるひと。
もう電話じゃなくてメールしてくださいって言ってるのに
何度も何度も電話してくる。
さすがに、う・ざ・い・・・・!と怒りそうになる。
いや、一度叱りました。笑

例えば、予算や希望を伝えているのに、
賃料100万円の物件とかの情報を
「いい物件出ました!」とかいって何度も送ってくる不動産のひとがいたり。
あのね。たった2人で経営するカフェが毎月100万円も払えませんよ。
何を考えているんですか、と。

街の良い不動産もたくさんあって、
素人の私たちの思いをちゃんと受け止めてくれて
「しゃ〜ないな〜、ま、出てこないと思うけど、探してやるか!」
と協力してくれたり。

まあ、そんなこんなで、物件が見つからず、焦ったりしながらも日々が過ぎていきました。

でもなんとなく
「香川から帰ってきたら物件が決まる気がするな〜」と思っていた矢先、
本当に物件が出てきたのです。

最近、「開業ストーリー」の掲載でお世話になっている、
「個人カフェ.com」のスタッフの方から紹介してもらった不動産屋さんから
希望に見合った物件のリストがいくつか送られてきました。

ほぼ、微妙。却下、の連続。(すいません。笑)

ただひとつ、物件探しを始めた頃から知っていた高田馬場の物件がまたその中に入っていた。

その物件は、坪数が小さいからという理由で、初めから避けていた物件。
理想の大きさよりも、やや、狭い。

ただ、立地の良さ、雰囲気は、求めていたものに限りなく近く
「あ〜この物件がもうちょいひろければね〜」とかいいながら、その前を何度か通り過ぎていた。

もう、一番の理想の高田馬場では、理想通りの物件はでてこないかもしれないという
相場が分かってきていたから、
とりあえす、狭いけど、一度中を見せてもらおう。

ということになり、見に行きました。
見に行く前から、なんとなく、わくわくしていました。

見に行って、中に入ったら、
意外と、いけるかも!!
むしろ、2人で経営するのに、こんないい立地でもっと広い物件だったら人手不足になりそうだし
夜、お酒を出して人と人がつながる空間を作りたいなら
この少し狭い環境が、ちゃんとはまるかもしれない!

妥協すべき点は、理想より2坪くらい、狭いだけだ!

ということで、テンションがあがる。

とはいっても、いろいろ考えて、
紙の上に手書きで簡単に図面を書いたりしてあーだーこーだ言って
いろいろやって、
とりあえず申し込みもして・・・・と進めている間に、

写真

ライバル、現る!!!!

いや、ライバルがいるのは知っていたけれど、
不動産にも管理会社にも、ほぼ問題なく契約できるはずと話を進めていた中

いきなり、ライバルが上り詰めてきた。

やばし!!!

と・・・・、実は、物件に申し込んだのが20日くらい前なのですが。

その間に、この物件でカフェを作り上げる為の準備は着々と進めているのですが。

まだ、決まりません。

ライバルさんがいるので、大家さんが決めかねている様子。
来週、大家サンと面談することに。。。

面接はいつだって得意だ!いける!

という自信はありますが、万が一、私たちのやりたい事や、まっすぐな想いが
伝わらなかったら、この話はなくなってしまいます。

でも、ちゃんと伝えて、それでも伝わらないなら、
その物件や、大家サンと縁がなかったという事でしかないので、
そしたらまた一から物件探しを始めます・・・・・

うううう。

それは、かなりの試練です。

物件探しアゲインは、きついっす!

ああ、もしだめだったら、旅に出てしまおう・・・・

(だめだめ・・・。)

決まるか決まらないかの瀬戸際で、
今の一人暮らしの家も、6月で2年経つので、契約更新していない
カフェのバイトも、物件決まりそうだからと、新しいアルバイトを捜してもらった

あああ〜どうなる、地球を旅するCAFE!!!


カフェで使うお米が育つ街へ

久しぶりに東京を離れ、香川へ。

カフェで使用する予定のお米が育つ街へ。

私の友人のご両親が、香川で無農薬のお米を心を込めて栽培している!
ということで、試食米を送っていただいたところ、
本当に美味しくて、お米にパワーを感じたのです。

これは!
カフェで使おう!

普段、都内で外食すると、
その食べ物はどこでが誰が作って、どんな風に育てられて、どんな風に加工されて・・・
って何も分からないままに口にしている。

見た目と味付けが全てで、そのもっと大切な、
食材を作った人の想いや過程はすっ飛ばされている。

そんな風に今の社会を見ながら矛盾を感じていたからこそ
自分の生活を変えて、本当に大切なものを見極めながら生きていきたいと思い
昔からの夢だった「カフェ」にその思いを乗っけて今進んでいます。

だから、私のカフェで使う食材は、極力、そういう想いや過程が分かるものを使いたい。

私自身が毎日食べるものでもあるし
カフェに来てくれる大切な人たちに食べてもらうものでもある。

だからこそ、食材はちゃんと自分で納得して選びたい。

IMG_1142_Fotor

香川の高嶋さんご夫妻は、とーーってもあったかくて素敵なご夫婦でした。
娘や息子が帰ってきたかのようにあったかく迎えてくれて
3日間ホームステイ(!?)させていただき、香川の自然に癒されながらのんびり。

田植えの少し手前の時期だったので、
お米の他に植えられている柚子やその他果物、キャベツなどの草むしりをお手伝い。

IMG_1118

畑で土を触っている時間の心地よかったこと。

いろーーんな種類の虫たちがいました。

私の実家の近くのキャベツ畑は「しーん」としているけれど
ここのキャベツ畑には、白い蝶々がたくさん飛んでいて、
もちろん葉っぱが青虫に喰われていたりはするんだけど、
農薬を撒いて他の生き物がいない畑よりもずっとずっと平和であったかい畑に見えました。

お米の栽培も完全無農薬で、有機肥料のみを使っています。

IMG_1111

私は「お米ができるまで」なんてことを、あまり知らなかったけれど、
今回人生28年目にして(もうすぐ29!)毎日食べているお米のこと知る機会となりました。

【大半の日本のお米農業は・・・】

化成肥料を使っています。
化成肥料というのは、岩石から取れる、

・窒素
・リン酸
・カリ

が原料。

手っ取り早く簡単に散布できます。

そして除草剤や殺虫剤、稲が病気にならないように・・とお薬を撒いて育てます。
この方法でお米を育てると、土地はだんだん痩せていくそうです。

【高嶋さんのお米栽培の方法は・・・】

高嶋さんの畑では、科学的な農薬などは一切使っていません。

まず、昔からの方法で、畑にレンゲの種をまいて、レンゲを育てます。
レンゲの根っこには、根粒バクテリア菌という栄養たっぷりの要素がいて、
それが畑を肥沃に育ててくれます。

使用するのは有機肥料。

・魚かす
・米ぬか
・油かす
・EM活性液
(EMというのは、人や自然と共生する乳酸菌、酵母菌、光合成菌などの人間にとって有用な有用微生物群のことです。)

を混ぜて発酵させたもの。
肥料になり、除草効果もあります。

そして一番は、高嶋さんの愛情がたーっぷり込められて育っています!

IMG_1054

そんな風に育てられたお米が美味しくない訳がない。

一度食べて「なんか、おいしいねえ。パワーをかんじるねえ」と私たちは言っていましたが
その理由が分かりました。

私たちは毎朝玄米を食べていますが、
もちろん白米もおいしいこと!

カフェでは、基本的には玄米を使ってご飯を出す予定です。

 

 

そしておまけ。

高松市の瀬戸内海沿いに、素敵なカフェがありました。

IMG_0997

倉庫を改装して、センスのいいカフェや本屋さんやギャラリーが入っていて
瀬戸内海を目にしながら
のんびりできる素敵なカフェ。

【umie】http://www.kitahama-alley.jp/cruise/umie.php

IMG_1010

あ〜こんなにゆったりと席を作って、
の〜んびりやれたら最高だなあ〜

でも東京でこれだけの空間を実現させることは難しいだろうなあ!

いつか地球を旅するCAFEの姉妹店は、地元神奈川に
もう少しのんびりした土地に作りたいな〜と未来の構想もあります。

今は、東京のどまんなかに!
東京という忙しくて何でもある土地にこそ

香川の心のこもったおいしいお米や
タイのストーリー溢れるフェアトレードのコーヒーを
心を込めて出すお店を存在させるのです!


どうやって開業しようとしているのか!

カフェを作りたい!と思ったのは、10年前。

本当にカフェを作る!と動き出したのは、1年前。

1年前から、準備を始めました。

まず、何をしたかというと
それこそ10年くらい前に買って本棚にずっとあった
「自由であり続ける為に、僕らは夢でメシを喰う ー自分の店」
という、サンクチュアリ出版の本を取り出して、読むことから始めました。

4921132097

今思えば、かなり笑える行動を取りました。

気合いと勢いとやる気だけで、成功するまでやるんだ!おりゃおりゃ!
的な本で、
でも開業する為にやるべきことは意外と細かく書いてくれていて、
不動産の回り方とかも書いてくれている。

なめられないように「スーツを着ていけ」だとか、
「予算はいくらですか?」と聞かれたら「相場程度で」と答えろ

とか・・・・笑

パートナーの純平も、その本を読みこなし、初めて不動産屋さんに行ったとき
「まあ、相場程度で・・・!」と答えていました。

やばい、うける。

分かりやすく、かつ本気な情報ではありましたが、実際本当に開業するには
別の本を購入することになりまして
いろいろあさりましたが、

「自分でパパッとできる はじめての飲食店開業&経営」

51JKd7e+pBL._SL500_AA300_

という本には大変お世話になっています!
データ作成の為の細かいことを教えてくれるし、CDRでデータベースが全てついてくる!
(1,800円+税)

他にもたーーくさん、本が出ていますが、
かわいい写真でスタイリッシュな「カフェオープンBook」とか「私のカフェの始め方」的な、いかにも本棚においておきたくなるようなかわいい本たちは、全く参考にならず。
開業を夢見ている時期に手元に持っていたい本ですね。
具体的に参考になりそうな本の中でも、ここまで具体的にたくさん教えてくれる本はなかなかなかったです。

そしてまずは、ざっくりとした計画を作りました。
本当に、ざっくり!

IMG_7157

というわけで、開業するには、やるべきことがたくさんある!!!
けど、何をしたらいいか、わかんない!!!!!

何度も何度も、やることリストの更新、やるべきことをひとつひとつ調べながら
ほんとうにゆっくりだけど、進んでいく・・・・

IMG_7158

前の仕事を辞めてからはカフェでのアルバイトを始め、
アルバイト以外の空き時間はほぼ全てカフェの準備の時間に充てながら一年が経ちました。

・カフェ巡り、情報収集、アイディア集め
・なにをすればいいかを学ぶ!
・コンセプトをすりあわせる
・事業計画書を作る (←これ、ちゃんと作るとけっこう大変。)
・メニューを考える 試作、改良、試作、試食、試食・・・・
・食品衛生責任者の資格を取る!(1日1万円で取れる。カフェを開業するにはこの資格だけ必要)
・仕入れ先を決める
・資金調達計画
・デザイナーさんどうする?
・物件探し
・ホームページ作成
・コーヒーの仕入れ方

・・・・・・などなどなど・・・たくさん!!!

本当に、全てゼロから作り上げてきました。

分からないなりに進んでいると、たくさんの出会いに恵まれました。
出会いのお陰で、いま、ここまで、あとは物件を見つけるだけ!
というところまで、きています。

信頼するカフェのオーナーさんが助けてくれたり
デザイナーさんとであったり
コーヒーの仕入れ先が決まったり
無農薬米の仕入れ先も友人を通して決まり
ロゴは高校の同級生が作ってくれて
CAMPFIREでの資金集めプロジェクトでは200人もの方から応援していただき
個人カフェのオーナーさんからアルバイトの話をもらったり

もう本当にたくさんの方が応援して助けてくれて、ここまで進んでいます。

物件がまだ見つからなくて、開店のめどが立ちませんが、
きっと!物件も、ちゃんと見つかると思います!
今は、焦る気持ちもありますが、焦りつつもじっくり構えて、毎日物件を探します。

開業ストーリーは、本当にたくさんの出会いと共に
これでもまた一冊の本になりそうなくらいに素敵なストーリーが生まれ
今はその途中にいます。

そしていつか、このブログを見て
まだ見ぬ「地球を旅するCAFE」に来てくれた人が
「私も自分の仕事を作りたいんです!教えてください!」
なんて言ってくれることを、夢見ています。